心を豊かに生活を楽しむ!スローライフのススメ

30代女性の為の美容・健康・生活についての情報をお届けします。

暮らしについて

キッチンの換気扇掃除方法で簡単なのは?使う洗剤と掃除の頻度

投稿日:2017年10月5日 更新日:

 

年末になると大掃除の中に必ず組み込まれる一つがキッチンの換気扇掃除ですよね。
油でギトギトで、掃除となると周りまで油っぽくなるので、あまり気が進まない掃除ですが、これをやらないと新年を迎えられない気がします。

そんなキッチンの換気扇掃除の簡単な方法と、頑固な汚れにおすすめの洗剤、
掃除の頻度についてご紹介します!

スポンサーリンク

 

キッチンの換気扇掃除方法で簡単にできるのは?

 

家庭にありそうな重曹で簡単にお掃除していきます!

必要なもの

ビニール手袋
70〜80Lのビニール袋
重曹
お湯
スポンジ
使い古しの歯ブラシ

 

手順

①ビニール手袋を付けて、キッチンのシンクまたは洗面所でビニール袋を広げる。

②重曹を入れる(10Lに対して300g)

③お湯を入れる(50℃くらい)

④換気扇のファン、フィルターを入れる(30分以上浸け置き)

⑤ゴミ袋の端をハサミで切って水を抜く。

⑥使い古しの歯ブラシで汚れが少し残る所をこする。

⑦スポンジで油を拭き取る。

⑧水で流して終了!

ビニール袋の成分、ポリエチレンが油を吸着する性質なので、ハサミで切って水を捨てると、シンクが汚れなくていいですよ〜。

 

落ちにくい頑固な汚れのフィルターにはこちらの方法もあります。

 

 

キッチンの換気扇掃除で洗剤のおすすめは?

 

基本は重曹で落ちますが、頑固な汚れが残ったり、落ちにくそうな汚れがある場合は専用の洗剤を使うとより綺麗になります。

スポンサーリンク

なまはげ

しつこい黄色く固形化した油汚れにスプレーして5分以上置きます。
キッチンペーパーで拭き取って、水拭きするとスッキリ落ちます。


スーパーブレークアップTG

即効性があるスプレータイプ洗剤。
油汚れにスプレーして、1分置いてから使い古しの歯ブラシかスポンジで擦ってから拭き取ります。

 

セスキ炭酸ソーダ

重曹と同じアルカリ性ですが、pH値が高いので、より油汚れが落ちます。
ホームセンターや100均でも手に入ります。

 

 

 

キッチンの換気扇掃除はどの位の頻度でするべき?

 

年末の大掃除で綺麗にするだけでは正直な所足りません。
4ヵ月に1度は掃除したほうが、換気扇の性能が落ちる心配がありませんし、
頑固な汚れが付きません。

因みに私は、4・8・12月にしています。
新学期とお盆と年末の時期にやるという感じですね。

さらに、フィルターの網にフィルターシートを貼って予防しています。
磁石で止めるのがおすすめです。

換気扇を覆うレンジフードは2,3日に1度アルカリ電解水を付けて拭き取っています。

 

 

 

キッチンの換気扇掃除方法まとめ

 

ビニール袋を使うと汚れなくて、汚水もシンクにつかないのでいいですよね。
浸け置き時間に他の場所の掃除まではかどりそうです。

重曹やセスキ炭酸ソーダは低刺激ですが、お湯で手荒れしたりするので
ゴム手袋やビニール手袋は必須です!

スポンサーリンク

-暮らしについて
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

お盆の精進料理はなぜ必要?いつからいつまで?参考レシピ紹介

お盆では、仏壇や精霊棚に精進料理をお供えしますね。 最近は簡略化する所も多く、また親戚一同で集まるのでごちそうを作るところも多いですが、基本は精進料理をお供えします。 精進料理というと肉や魚を使わない …

除湿機おすすめ3選!お部屋の湿気がよく取れるのはこれ!

ジメジメする梅雨の時期は嫌ですね〜。 洗濯物も乾かないし、部屋干しするからお部屋も湿気で結露したりしませんか? そんな時は除湿機がおすすめです! 梅雨から夏にかけて特に向いているコンプレッサー式除湿機 …

no image

一人暮らし引越しの挨拶は女性の場合必要?手土産と訪問時間の選び方

  春の新生活、女性の場合引っ越し先で防犯も気を付けたいところですよね。 普通引越ししたらご近所へ挨拶回りするものですが、女性の一人暮らしは考えてしまいます。 自ら女性の一人暮らしとアピール …

お盆の知っておきたいマナーまとめ

お盆の準備は進んでいますか? 帰省する人、迎える人、それぞれ忙しいですよね。 手ぶらで行くわけには行かないので、香典やお菓子の準備など必要ですし。 新盆・初盆を迎える場合には、より丁寧に故人を迎える準 …

土用丑の日うなぎの値段高騰!食べる?代用品は?うなぎ以外は?

夏の土用(7月20日頃から8月6日頃)は、二十四節気の大暑に重なり、非常に暑い時期です。 暑さで体力が落ちないように、精がつく物を食べようということで、うなぎが人気です。 美味しいですよね! スポンサ …

最近のコメント

    お問合せはこちら