心を豊かに生活を楽しむ!スローライフのススメ

30代女性の為の美容・健康・生活についての情報をお届けします。

美容について

夏メイクの基本はこれ!ファンデーション選びと崩れないベースメイク

投稿日:2017年7月1日 更新日:

 

夏メイクの基本

暑くなると、朝キレイにメイクしても
昼頃には浮いている・崩れている・よれている・・・
なんてことありませんか?
汗や皮脂は止められませんものね。
夏はメイク持ちを良くする工夫が必要です。

長年美容部員だった筆者の経験から、
夏のメイクの基本やちょっとした工夫、
崩れないベースメイクの作り方、
ご紹介しちゃいます!

 

スポンサーリンク

 

 

夏のメイクの基本は3つ

 

ここは抑えておきたい夏メイクのポイントをご紹介します。

<日焼け止めは必須!>

紫外線は5月が強く、8月頃が量が多いと言われています。
浴びると肌がやけどをするだけでなく、
乾燥・シミ・シワ・たるみなどの原因になりますので、
美容には大敵です。
目から入る紫外線も、肌に影響しますので、
サングラスをかけることをおすすめします!

日焼け止めは、肌に優しい洗顔フォームで落とせるタイプを選び、
SPF30位まで、PAは++位のものを選ぶ
日常生活や軽い運動するのに適しています。

 

<崩れにくい下地選び>

毛穴が開きやすい時期なので、凹凸があると
ベースメイクがキレイに仕上がりません。
毛穴の凹凸をカバーして、なめらかにしてくれる、
サラッとして崩れを防ぐ下地を選ぶと良いです。

下地で崩れるかどうかが決まる、一番重要なアイテムなので、
日焼け止めを下地代わりに使う人もいますが、
メイク持ちを良くしたいなら下地は別で使うことを
おすすめします。

 

<崩れにくい、サラッとした質感のファンデーション選び>

夏はリキッドタイプよりもパウダータイプの方が
基本的にはサラッとしていて、SPFもファンデーションに
入っているのでおすすめです。

メイク直しがしやすいのも特徴です。

リキッドでも、オイルが揮発して軽いタイプもあるので、
重くないものであればOKです。

 

 

 

 

夏のメイクでどんなファンデーションを選ぶ?

 

 

夏のファンデーション選びのポイント

・サラッとしていて、べたつかない
・SPF効果が10〜30あるもの
・パウダーファンデーションや揮発性オイルのリキッドがおすすめ

 

いくつかご紹介します。

スポンサーリンク

 

RMK UVパウダーファンデーション

SPF30 PA+++
4860円(レフィル)

保湿成分入りなので粉っぽくならず、
肌にツヤと透明感を与えてくれ、ナチュラルな仕上がりに。

 

 

イプサ リキッドライトファウンデイション

SPF20 PA++
4320円

べたつきを抑える皮脂吸着パウダーと皮脂固化パウダーを配合しているので、
汗や皮脂に強く、テカリにくいです。
透明感のある仕上がりです。

 

 

エスティーローダー リキッドファンデーション

SPF10 PA++
6600円

肌をさらりと滑り、付けたところにピタッとフィットするので、
長時間ほとんど崩れません!!!
マットな仕上がりです。

 

 

 

夏のメイクで崩れにくいベースメイクの作り方

 

1 スキンケアが肝!

夏は意外とお肌は乾燥しています。
紫外線の影響と汗の塩分のせいです。
なので、メイク前にはしっかり化粧水を付け、
乳液・クリームまでなじませると尚良いです。

 

2 日焼け止め

伸ばすのではなく、ポンポンと軽く叩き込むように付けます。

 

3 下地

崩れにくいベースを、Tゾーンと頬中心に付けていきます。

 

4 ファンデーション

付けすぎると崩れの原因になるので、
薄くのばしましょう。

パウダーファンデーションの場合は、
スポンジが汚れているとキレイに付かないので、
こまめに洗うようにしましょう。
ブラシで付けるとツヤのある仕上がりになります。

 

5 フェイスパウダー(おしろい)

主にリキッドファンデーションの場合に付けます。
テカリや皮脂予防になるので、
仕上げに薄く付けましょう。
ブラシで付けると付けすぎを防げます。

乾燥しやすいフェイスライン・目周りはあまり付けなくて
大丈夫です。

 

 

 

夏のメイクの基本・ファンデーション選びとベースメイク作りまとめ

 

季節を問わず言えることですが、
やっぱりスキンケアがとても大事ですね。
肌作りをしっかりすると、
ファンデーションが乗りやすく、
メイク持ちも良くなりますよ。
化粧水をたっぷり付けるだけでも
肌は違ってくるので、
忙しい毎日の中ですが、ちょっと気を付けてみてくださいね(^^)

スポンサーリンク

-美容について
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

無印良品ホホバオイルの使用期限は?スイートアーモンドオイルとの違い

無印良品の化粧品コーナーに沢山陳列されているホホバオイル。 幅広い肌質の人に使えて万能オイルではあるのですが、買ってみて使い切れるか、初めての人は考えてしまいますよね。 一体使用期限ってどの位持つんだ …

ダイエットに効果ありの食べ物まとめ

産後太りが気になった筆者が試したダイエットの紹介です。 ダイエットに効果があるとされる食べ物を使った方法です。 健康的に痩せられるので、いくつか組み合わせて実践するのがおすすめですよ。 スポンサーリン …

40代シミカバー出来るコンシーラーで人気なのは?正しい使い方も紹介!

40代で急に増えてくるシミを綺麗にカバー出来るコンシーラーで人気なものをご紹介します。正しい使い方も美容のプロが解説!ファンデーションは重ねたほうがいいの?そんな疑問にお答えします。 スポンサーリンク …

舞茸ダイエットのやり方紹介!効果はどのくらいの期間で出るの?

スポンサーリンク テレビで紹介されて話題となった舞茸ダイエット。 なぜきのこの中でも舞茸がダイエットに効果があるのか、気になりますよね。 その正しいやり方と一緒にご紹介します。 ダイエット期間として、 …

40代ファンデーションで毛穴カバー!崩れないのはリキッドとパウダーどっち?

スポンサーリンク 40代になると毛穴が縦に開いてくるのが気になってきますよね。ファンデーションを塗ってもそれは変わらずで、崩れるととても汚く見えてしまうことも。崩れない、しっかりカバーできるのは、リキ …

最近のコメント

    お問合せはこちら