心を豊かに生活を楽しむ!スローライフのススメ

30代女性の為の美容・健康・生活についての情報をお届けします。

料理について

菊芋の保存には土付きで常温がいい?冷凍する場合の方法を紹介!

投稿日:

冬が旬の菊芋。出回っている時は少ないので、大量に買いたくなります。
シャキシャキとした食感でクセがないので子供も大人もハマりますよ。
でも、菊芋を保存する際には冷蔵庫がいいのか常温がいいのか悩みますよね。
土がついている菊芋なら洗って冷蔵庫なのか、それとも常温で根菜袋に入れるべきなのか。
はたまた冷凍保存はできるのか。
そんな菊芋の保存方法について解説します。

スポンサーリンク

菊芋を買ったらどこに保存してる?

菊芋の知名度が低いので、今期初めて買ってみたという人も多いのではないでしょうか。
菊芋は、水溶性食物繊維イヌリンが豊富で低糖質、便秘改善にも効果を発揮する素晴らしい野菜なので、冬場は積極的に取り入れていくのがおすすめです。(→ダイエットにも最適な菊芋の効果)

そんな隠れた才能を持つ菊芋ですが、知名度の低さから買ってきてそのまま冷蔵庫の野菜室へ入れて忘れられていたりしませんか・・・?
気づいたら、結構日にちが経っていた、なんて人多いんですよ。(私がそうです(笑))
冷蔵庫に入れるのは間違いではないのですが、ポイントがあります。

 

菊芋の保存を冷蔵庫の野菜室に入れるなら

買ってきた菊芋は土がついた状態で新聞紙かキッチンペーパーに包んでビニール袋に入れ、野菜室に入れておくのが正解です。
入ってたビニール袋のまま冷蔵庫へ入れたいところですが、菊芋は湿気に弱いので、新聞紙に包むというワンクッションおいてから保存すると良いようですよ。

 

菊芋の保存は何日くらい持つの?

菊芋は他の根菜類と比べて日持ちがあまりしない野菜です。
冷蔵庫に保存して7~8日ほどで食べきるようにします。
そうしないとカビが生えたりしわしわになったりしてしまいます。
さらに、せっかくの菊芋に含まれる健康効果が全く得られなくなってしまうことに・・・。
冷蔵庫に入れて忘れてしまう私はダメということですね(笑)

スポンサーリンク

 

菊芋はそもそも土付きと土無しどっちを買うべき?

よく、産直市場で見かけるのですが、忙しい人のために洗って土を落とした菊芋が売られているのですよね。
はじめは、「なんて便利なの~!」って素直に喜んで買っていましたが、後で農家さんに聞いたら、土を落とした菊芋は全然良くないみたいです。
鮮度がまず落ちるので日持ちしませんし、健康の為に菊芋を買う人にとっては効果が得られないとおっしゃっていました。
それからは、土付きの菊芋を買うようにしています。

 

 

 

菊芋の保存は常温もできる?

菊芋は常温保存もできます!
ただ、他の根菜類のように常温保存に向いてはいません。
菊芋は、適正保存温度が10℃前後であり、20℃を超える室内だと発芽する可能性があります。
逆に5℃以下だと低温障害が起こってくるというデリケートさがあります。
それでも常温で保存する場合には、土が付いたまま新聞紙に包んで冷暗所に保存する、という形になります。
10℃前後の冷暗所というと、暖房の効いていない物置などになりますね。

 

菊芋に一部分赤みがあったら

菊芋を切ってみると断面や先の方に赤い部分がたまにあります。
これはポリフェノールの一種なので害はないようですが、食感や味が落ちるので、取り除いて食べると良いですよと、農家さんが言っていましたよ。
断面に斑点のように赤くなっている時は、取り除くことが難しいので、その場合にはそのまま食べています。ほとんど味は変わりません。

 

 

 

菊芋の保存で冷凍する場合には

菊芋が冷凍保存できたら一番日持ちしそうですよね。実際に冷凍した場合は2か月も日持ちします。

ただ、菊芋としてのシャキシャキ食感が失われてしまいます。生食には向きません。煮物にしたり、皮を剥いてペースト状にしてポタージュスープにしてもいいですね。

 

 

 

菊芋の保存方法まとめ

菊芋の保存方法ですが、一番長持ちするのは土に埋めることです。
プランターに土を入れてそこに菊芋を優しく埋めます。
玄関などの室内に置いておくと冬の寒さで凍ったりもしないので安心です。

中々日持ちしない菊芋ですが、冷蔵庫に入れて1週間以内に食べきるのが無難かもしれませんね。
皮ごと1㎝ほどにスライスして、小麦粉とオイルをまぶしてからオーブントースターで30分焼くと簡単に菊芋チップスができます。塩を振って食べると美味しいおつまみになるのでおすすめですよ。
あっという間に食べきってしまうかもしれません(笑)
ぜひおためしあれ。

スポンサーリンク

-料理について

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

手作りのお弁当についてまとめ

毎日のお弁当作り。 自分用だったり、旦那さん用、お子さん用など、作ってあげる相手は様々。 食べてもらう相手によって、中身も変わります。 スポンサーリンク そして、お弁当を持ち歩く先の環境もそれぞれ違い …

もち麦50gで何合分になる?水はどれ位入れるの?カロリーは?

スポンサーリンク もち麦をご飯と一緒に炊きたいとき、お米1合に対してもち麦は何合入れたらいいのか、ちょっとわからないですよね。もち麦50gで何合分になるのか、ご紹介します。もち麦ご飯を炊く時の目安にし …

鉄製フライパンの良さって何?鉄分は摂れるの?テフロン製との違いは?

スポンサーリンク 鉄のフライパンが良いとは聞くけど、実際その良さって何?って思う人は多いのではないでしょうか? こびりついたり錆びたりするイメージで、一般家庭では使いづらそう・・・そんな良くないイメー …

お弁当が腐る夏場の原因と対策は?おかずで腐るものは何?

毎日のお弁当、作るのが結構大変ですよね。 我が家は毎日パパのお弁当作りをしています。 一年の中で夏場が一番悩みますね。 腐る可能性が高いからです! スポンサーリンク 職場で冷蔵庫はありません。 なので …

年末年始大人数の料理を冬の旬食材で作る!鍋は?作り置き活用法は?

年末年始は、親戚が集まる機会が増えますよね。 自宅に招くこともあるのではないでしょうか? そんな時は、大人数の料理を用意する場面もあるのではないでしょうか? 普段、家族の食事の用意しかしていないのが普 …

最近のコメント

    お問合せはこちら