心を豊かに生活を楽しむ!スローライフのススメ

30代女性の為の美容・健康・生活についての情報をお届けします。

暮らしについて

子どもの日焼け対策必要?日焼け止めノンケミカルと帽子の選び方

投稿日:2017年6月14日 更新日:

 

 

暖かくなると日差しが強くなり、紫外線が気になりますよね。
大人は迷わず日焼け対策をしますが、子どもは必要なのでしょうか?
元気に日光を浴びて遊ぶことが丈夫な身体を育てるとも聞きますよね。

今回は、子どもの日焼け対策の必要性についてご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

 

 

子どもの日焼け対策は必要?

 

子どもなんだから日光によく浴びて健康な体を作る・・・なんてよく言われていましたが、
昨今の紫外線は有害で強力なものに変化しています。

子供の頃から紫外線を浴びすぎると、皮膚細胞の遺伝子が傷つき、遺伝子が正常に戻らなくなります。
子どもは皮膚の細胞分裂も活発なので、遺伝子の変異が起こりやすいのです。

子どもの頃に予防せず、受けた紫外線の影響は20歳過ぎてから、皮膚がんや眼の病気の原因になったり、早いうちからシミ・シワが出来てしまう、なんてことが起こってきやすくなります。

 

紫外線は、1日10分浴びれば骨形成には十分なので、長時間の外出はしっかり日焼け対策しましょう。

 

 

 

子どもの日焼け対策に日焼け止めはノンケミカルを選ぼう

 

日焼け止めのノンケミカルなものは、
紫外線吸収剤を配合しない日焼け止めのことを言います。

他に、合成界面活性剤や合成ポリマー・合成香料・着色料などが
入っているものも避けたほうが良いです。

無添加と表示されたものでも、裏を見るとこれらが入っているものが意外とあります。

子どもは肌のバリア機能が未発達なので、化学物質で炎症を起こしたり、アレルギーになりやすいのです。

 

では、購入する際に商品の成分表示でどんな物を避けたらいいのでしょうか?

代表的なものを紹介します。

 

<紫外線吸収剤>

オキシベンゾン・パラアミノ安息香酸・プソラレン

 

<合成ポリマー>

カルボマー○○
ジメチコン
シクロメチコン
メチコン○○
シロキサン
セルロース

 

<合成界面活性剤>

洗浄剤・乳化剤・酸化防止剤・ph調整剤などのことで、数はとてつもなく多いのですが、
カタカナで文字数が多いものが合成界面活性剤だと考えていいと思います(笑)

酢酸○○
ステアリン○○
ラウリル○○
リン酸○○
ヤシ脂肪酸○○
パレス○○
アルキル○○
PEG○○
PPG○○
PCA○○

 

 

日焼け止めの強さですが、

SPF10〜20
PA +

くらいの弱いものを選ぶようにしましょう。

スポンサーリンク

使用する前には、腕の内側の皮膚が柔らかいところでパッチテストをして大丈夫であれば使ってOKです。
いくら無添加でも、刺激になることもあるので注意が必要です。

 

 

 

 

子どもの日焼け対策に帽子を被ろう

 

 

外出時に帽子を被らせる事も、かなりの日焼け対策になります。

つばが7cmあるものであれば、顔に当たる紫外線を60%カット出来ます。
目は紫外線に無防備なので、目も守ることが出来ます。

更に、日除けの布(フラップ)まであると、皮膚の柔らかい首も守ることが出来ます。

最近は生地自体にUVカット効果があるものもあります。

海などのレジャーには、フラップ付きのスイムキャップもあるので、そういったものを是非活用してみてください。

 

 

 

子どもの日焼け対策まとめ

 

他にも、UVカット効果のあるTシャツも最近は多く見かけます。
薄手の素材で長袖もあるので、洋服でカバーすることは日焼け止めを塗るより効率がいいかもしれません。

日焼け止めは無添加と書いてある物に安心してはいけませんよ〜!

スポンサーリンク

-暮らしについて
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

お盆の精進料理はなぜ必要?いつからいつまで?参考レシピ紹介

お盆では、仏壇や精霊棚に精進料理をお供えしますね。 最近は簡略化する所も多く、また親戚一同で集まるのでごちそうを作るところも多いですが、基本は精進料理をお供えします。 精進料理というと肉や魚を使わない …

エアコン掃除はいつ?頻度は?自分でする方法や頼んだ時の料金

スポンサーリンク   エアコンと言えば、夏も冬も使うと思いますが、 特にフル活用するのが夏場ではないでしょうか? エアコンのお掃除って、定期的にされていますか? わかってはいるけれど、ついつ …

一人暮らしに必要な物最低限とあったら便利おすすめ品は?費用は?

  新生活の春が近づいてきましたね! 進学で一人暮らしされる方、おめでとうございます。 初めての一人暮らし、嬉しさと不安があるかと思います。 特に一から自分で生活環境を作るわけですから、何が …

新盆の提灯は誰が買うもの?値段は?使った後の処分はどうする?

初盆・新盆とは、告別式を終え四十九日が過ぎてから初めて迎えるお盆のことです。 普段のお盆より丁寧に故人をお迎えする支度をします。 新盆の支度で欠かせない物の一つが盆提灯です。 絵柄の入った提灯は、精霊 …

新潟市内で手土産にするのにおすすめのお店は?和菓子や焼き菓子紹介!

手土産って、色々なシーンで持っていくことが多いですよね。 筆者は、友人の自宅にお邪魔する時、職場への差し入れ、誰かに何か頂いた時のちょっとしたお礼に購入する事が多いです。 そんな時何を買っていったら良 …

最近のコメント

    お問合せはこちら