心を豊かに生活を楽しむ!スローライフのススメ

30代女性の為の美容・健康・生活についての情報をお届けします。

観光スポット

ひたち海浜公園のプレジャーガーデン幼児におすすめは?無料の遊具はある?

投稿日:

国営ひたち海浜公園には、プレジャーガーデンという遊園地も併設されています。
25種類ものアトラクションがありますが、小さな幼児さんでも楽しめるのか、パパママは気になりますよね。
おすすめのアトラクションや無料で遊べる遊具をご紹介します。
合わせて、プレジャーガーデンのお得なクーポンはどうやって入手出来るのかも紹介します。

スポンサーリンク

 

ひたち海浜公園のプレジャーガーデンに幼児にもおすすめはある?

プレジャーガーデンには、沢山の乗り物がありますが、それぞれ年齢制限があるので注意が必要です。
せっかく乗りたくて並んでいたのに、年齢制限に引っかかって乗れなかったら悲しいですよね。
ここでは、小さな幼児さん(1〜2才)でも楽しめるおすすめのアトラクションを紹介します。

 

1 大観覧車 ブルーアイズ


0才〜付き添いの大人(16才以上)が一緒ならOK
料金:600円(3才〜)

太平洋やひたち海浜公園園内を一望できる最高のスポット!
家族で乗ると値段が張るのでちょっと躊躇しますが、眺めは最高です。

 

 

2 シーサイドトレイン

「ひたち海浜公園 シーサイドトレイン」の画像検索結果
https://blog.goo.ne.jp/howaitoyaiga
0才〜付き添いの大人(16才以上)が一緒ならOK
料金:600円(1日/3才〜)

ネモフィラやコキアの紅葉の時期は、西口からみはらしの丘への直行臨時便も走っているので、
小さいお子さんを連れてお花を見に行く時にはとても便利です。
みはらしの丘までは、一番近い西口ゲートからでも10分は歩くので、楽しく機関車で行くと楽々です!
園内を一周すると40分かかります。

 

 

3 ガーデントレイン

20131102 11月3連休の旅 53.jpg
https://tabibitoblog.blog.so-net.ne.jp
0才〜付き添いの大人(16才以上)が一緒ならOK
料金:300円(3才〜)

シーサイドトレインのミニ盤のような機関車。
中央ゲート入ってすぐ右にあります。
一周3分の運転です。

 

 

4 SEAゴーランド

「ひたち海浜公園 SEAゴーランド」の画像検索結果
http://wp.tx2005.jp/
0才〜付き添いの大人(16才以上)が一緒ならOK
料金:300円(3才〜)

メリーゴーランドです。
イルカやペンギンのメリーゴーランドがとってもかわいい。
2〜4才には大人気。

 

 

5 ファミリータワー

「ひたち海浜公園 ファミリータワー」の画像検索結果
https://jiji01.com
0才〜付き添いの大人(16才以上)が一緒ならOK
料金:300円(3才〜)

4人乗りなので家族で楽しめます。
上空高くまで上がるので、観覧車は割高だと思う場合は、こちらがおすすめ。

 

 

6 バルーンレース


国営ひたち海浜公園 (トリップアドバイザー提供)

0才〜付き添いの大人(16才以上)が一緒ならOK
料金:300円(3才〜)

気球に乗って、大空高く上がります。
4人乗りなので家族で風を感じながら楽しめるのが良いところです。

スポンサーリンク

 

 

7 林間ドライブくん

20131102 11月3連休の旅 44.jpg
https://tabibitoblog.blog.so-net.ne.jp
0才〜付き添いの大人(16才以上)が一緒ならOK
料金:300円(3才〜)

4人乗りなので家族で楽しめます。
子供でも運転できるので、楽しめそうです。

 

 

 

ひたち海浜公園プレジャーガーデンに無料の遊具はある?

プレジャーガーデン内には、無料でも楽しめる遊具も置いてあるんですよ。
それが、おもしろチューブです!

全長400mもある大型遊具で、中には19種類ものアトラクションがあります。

 

 

 

特に360℃遊べるマウンテンスライダーやスパイラルチューブスライダーが人気です!
大人も楽しめるので、小さなお子さんと一緒に挑戦してみてはいかがでしょうか?いい汗かきますよ〜!

関連画像
https://matome.naver.jp
かなり長い距離があるので、中に入ったお子さんとはぐれないように注意が必要です。
はぐれた場合に備えて、事前に集合場所を決めておくのもおすすめです。

 

 

 

ひたち海浜公園プレジャーガーデンのお得なクーポンはある?

公式サイトには、お得なクーポンもあるので、是非事前に印刷してからお出かけすることをおすすめします。
通常、のりもの1日フリーパスが一人3400円ですが、クーポンを使用すると3000円で購入する事が出来ます。
他にも、のりもの券1100円分が1000円で販売されていますが、クーポンを使えば900円で購入できます。

私の経験では、お子さんが小さい幼児さんの場合、フリーパスを購入するよりものりもの券を購入するので十分です。
幼児さんが乗れるアトラクションは大体300円程度のものが多く、フリーパスで購入すると元を取るまで使えない場合も多く考えられるからです。

まずは、公式サイトをチェックしてみて下さいね。

 

 

 

ひたち海浜公園プレジャーガーデンで幼児におすすめは?まとめ

一年中花や植物が楽しめる国営ひたち海浜公園です。
プレジャーガーデンも遊びごたえのある遊園地なので、朝から行くのがおすすめですよ。
夏は水遊びも出来るので、替えの着替えを持ってお出かけくださいね。

 

<関連記事>

国営ひたち海浜公園の駐車場はICからどこ?おすすめの場所や混雑状況は?

 

ひたち海浜公園周辺のキャンプ場穴場を紹介!高規格でファミリーにおすすめ!

スポンサーリンク

-観光スポット

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

新潟市福島潟で宿泊は出来る?キャンプは?近隣の日帰り温泉情報紹介

新潟市の観光スポットの一つである福島潟。 一帯が大きな湿地帯になっていて、昔のままの姿が残っている懐かしいような自然豊かな場所があります。 多くの野鳥が見られたり、450種もの植物が四季折々で咲くので …

仙台の日帰り温泉で深夜まで営業している格安な場所があった!

先日、仙台へ旅行へ行ってきました。 岩手の中尊寺経由の仙台観光です。 仙台では、水族館やショッピングを楽しみ、帰りは食事とお風呂を済ませて、ゆっくり夜中車を走らせて帰ろうと計画していた我が家。 ロング …

新潟弥彦の観光地おもてなし広場を紹介!足湯やおすすめグルメは?

  スポンサーリンク 2018年3月30日に新潟県弥彦村の新観光地として「おもてなし広場」がオープンしました! 弥彦駅からも歩いて5分程の距離なので、これから観光の拠点になるはずです。 白と …

なばなの里イルミネーション車のアクセス・混雑回避方法・特定日って?

スポンサーリンク   日本最大級スケールのイルミネーション、なばなの里。 200mもある光のトンネルや水上イルミネーションなどが有名で、 全国各地からツアーバスが押しかけるほどの人気です。 …

弥彦神社は新潟屈指のパワースポット?どこにある?詳しい場所紹介

新潟県にある弥彦神社。 昔から「おやひこさん」と呼ばれて、地元民に親しまれています。 スポンサーリンク 神社の効力だけでなく、神社全体がパワースポットとして知られています。 今回は、パワースポットの詳 …