心を豊かに生活を楽しむ!スローライフのススメ

30代女性の為の美容・健康・生活についての情報をお届けします。

料理について

鍋は子供が食べない!お悩みを解消する子供が喜ぶレシピ紹介!

投稿日:

冬によく食べる鍋料理。大人にとっては体が温まるし、簡単に作れるので有難いメニューですが、子供にとってはそうでもないみたいです。中々食べない、進まない、残して困る、なんて悩みを抱えたママも多いのでは?そんな悩みを解決する、子供が喜ぶ鍋レシピをご紹介します!

スポンサーリンク

 

鍋だと子供が食べない理由

鍋料理が子供に不人気で食べない理由を探ってみました。

 

熱くて食べにくい

鍋料理をするときは、テーブルの上にカセットコンロを置いて、グツグツ煮ながら頂くことが多いですよね。
アツアツを食べられて、大人は美味しく感じるし、体はポカポカになります。
でも、子供にしたら熱すぎて食べられません。
特に2〜3歳位までは、ちょっとでも熱いと全く手を付けないこともあります。
熱い時点で、食べる意欲が落ちてしまうようです。

 

具材が大きい

大人に合わせた鍋料理だとしたら、土鍋でグツグツ煮るので具材は食べごたえがあるように大きめに切って入れることが多いですよね。
お肉や魚介類もちょっとゴロゴロ感を出して入れたほうが、見た目にも美味しそうです。

ですが、子供にとってはそれが食べにくく、噛みきるのも大変!
魚の場合は骨や皮が付いていたりして、ほかの具材と一緒に食べるのが難しく感じてしまうかも。

 

白菜が苦手

意外と白菜が苦手な子供さん、多いんですよね。
わが家の子供もその例外ではなく、特に2歳の娘が苦手な様子です。
鍋には白菜が付き物なので、メインの野菜を嫌いというのは困ったものです。

でも、なぜ白菜が苦手な子が多いのか。
白菜は、ピーマンやほうれん草などと違い、えぐみや独特の味はしないですよね。
理由は、青臭さはあまりありませんが、白菜は繊維質が多く飲み込みが未発達な特に小さい子供には噛みにくいようです。

 

味や具材がシンプル過ぎる

特に水炊きの場合は、子供にとって、ただの茹でた野菜と肉・魚、という感じでしょうか(笑)
味が単調で、具材にしても子供の心が踊るような嬉しい具材が入っていないという点が、鍋料理を食べないという結果に。

 

 

 

鍋でも子供が喜ぶ具材は?

では、子供の心が踊るような鍋の具材は何なのか。
まとめました。

スポンサーリンク
  • ウインナー
  • ベーコン
  • 餃子
  • 肉団子

野菜なら、じゃがいも・ブロッコリー・にんじん・コーン・トマトなどではないでしょうか。

 

鍋を作る時の調理の工夫

野菜は、小さめに切ると良いですね。
きのこはほぐしてそのまま入れるのではなく、半分に切ると良いですし、白菜は芯の部分が食べにくいので、繊維に沿って縦に細く切ると火が通りやすく、食べやすくなります。
大根やにんじんなどの根菜の場合は、ピーラーで薄くスライスして入れるとすぐに火が通るのと、子供でも食べやすいのでおすすめです。

しゃぶしゃぶ用のお肉は、これもカットしてから鍋に入れると食べやすくなります。

子供の好きな肉団子には、レンコンやネギ・生姜などの子供が苦手とする野菜を細かくして忍ばせるのがおすすめです。
食感や風味も良くなり、より美味しくなります。

 

 

 

鍋で子供がモリモリ食べてくれるレシピ

ここで子供にも大人気の鍋レシピをご紹介します。

冬に食べたい中華風お鍋煮るだけ簡単餃子鍋

寒い時に!ポカポカ餃子鍋
出典:moguna
餃子は市販品で調達出来るので、手軽なのと、餃子自体から美味しい旨みがたっぷり出るので子供にも大人にも嬉しいお鍋です。
トウバンジャンや唐辛子は、お好みで調節するのが良いですね。

 

トマト鍋チーズ

トマト鍋❤チーズ
出典:クックパッド
子供が大好きなトマトとチーズとウインナーやベーコンの組み合わせ。
喜ぶこと間違いなしです!!

 

カマンベールチーズごま豆乳鍋

カマンベールチーズごま豆乳鍋
出典:クックパッド
カマンベールチーズを入れると見た目が豪華になりますね!
とろ〜っととろけて、チーズフォンデュのような味わいがたまりません。
具材もウインナーやブロッコリー・じゃがいもなど、子供が大好きな物を入れると大喜び間違いなしです。

 

 

 

鍋でも子供が喜ぶには?まとめ

冬場は、我が家の場合月に3〜4回のペースで鍋料理をします。
その時に子供が喜んでくれないと辛いですよね。
やっぱりモリモリ食べてもらいたいです。
今回紹介した鍋料理はどれも喜ぶ内容でしたので是非あなたもチャレンジしてみてくださいね。

<関連記事>

大人数ホームパーティーで集まった時に作る簡単美味しい料理は?

スポンサーリンク

-料理について

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ハロウィン持ち寄りパーティーのメニュー!簡単おかずやデザート紹介

ハロウィンの時期になると、ママ会やファミリー飲み会などで、ハロウィンパーティーをする人も多いのではないでしょうか? 誰かのお家を提供してもらって、お家で行うことが多いですよね。 その時は、一品持ちより …

チーズケーキ失敗例紹介!生焼けにしない為には?リメイク術は?

夫の誕生日にチーズケーキを作りました! メレンゲを作ってふわふわのスフレチーズケーキを目指そうと考えたのですが、何としぼんでしまいました!! 焼く前の生地の高さより低くなってしまい何ともがっかりな見た …

筍の下処理前に皮を剥いてしまった場合は?米ぬかなしは?保存方法は?

春は野菜や山菜が沢山取れて美味しい季節ですね! その一つが筍。 春の味の一つですよね。 先日直売所に行ったら、丁度良いサイズの筍が安かったので、初めて自分で買ってみました! いつもは有難いことに毎回頂 …

子供のお弁当夏場に気を付けたいポイントは?傷みにくい物&レシピ紹介!

夏に持たせるお子さんのお弁当、傷まないか心配ですよね。 幼稚園に通うお子さんや学童に通うお子さんは、夏でも毎日お弁当が必要だと思います。 夏だからこそ使えない食材やメニューもありますし、毎日何を入れて …

保温ジャーお弁当箱は夏でも使える?保温時間は?人気商品を紹介!

毎日家族にお弁当を作っているママ、お疲れ様です。 お弁当のメニューを考えるのも大変ですよね。 そして夏場に怖いのが食中毒。 冷蔵庫や電子レンジがない環境だと、お弁当のおかずが傷まないか心配です。 お弁 …

最近のコメント

    お問合せはこちら