心を豊かに生活を楽しむ!スローライフのススメ

30代女性の為の美容・健康・生活についての情報をお届けします。

美容について

40代ファンデーション選びでプチプラはアリ?ツヤ肌よれないのはどれ?

投稿日:2019年2月8日 更新日:

プチプラコスメ最近は本当に色々な物がありますよね。40代のファンデーション選びの選択肢としてプチプラはアリなのか、ちょっと悩みますよね。値段が安いと肌荒れしないのか、カバー力はあるのかなど気になります。今回、プチプラコスメで艶肌でよれない仕上がりのファンデーションを紹介します。

スポンサーリンク

 

40代のファンデーション選びプチプラでも大丈夫?

今やドラッグストアで1000円〜ファンデーションが買える時代。
中学生でも購入できる金額なので、幅広い年齢でファンデーションが使われていますね。
そんな中、あまりにも金額が安いと、機能的にどうなの?と心配になる人も多いはず。
確かにデパコスと比べてしまうと1/10の価格の物もありますからね(~_~;)

でも、最近のプチプラコスメは本当に性能が上がっていて、仕上がりもさることながら保湿効果や皮脂吸着成分まで配合されていたりします。値段以上に満足できるものが多いんですよね。

性能が上がった理由のひとつとしては、韓国コスメの流行が上げられます。
韓国コスメは、低価格なのに性能が良く、また同じアジア人向けなので日本人の肌質にも非常に合っていたことから、どんどん日本に種類が増えてきました。
そんな韓国コスメの価格設定から、日本製のプチプラコスメの性能も上がってきた、ということがあります。

なので、どんどんプチプラコスメであっても試す価値アリです!
40代女性にももちろん合うファンデーションはあります。

 

 

 

40代のファンデーションの仕上がりは艶を出したい!

気になる部分、シミやくすみをカバーしたい、そんなカバー力重視でメイクすると厚塗りになって、途端に老けた印象に。
カバーしたい気持ちもわかりますが、40代のメイクで大事なのは「素肌のようなツヤ肌」
一見、メイクしてるの?と思わせるような薄づきメイクだけれど、気になる部分はしっかりカバーしている。
そんなメイク感をあえて出さないメイクが今時メイクです。
素肌のようなツヤ肌メイクなら、いつまでも可愛さのある40代女性でいられますよ♪

厚塗りに見えない、綺麗に見えるファンデーションはプチプラ価格でもあるので、是非試してみて。

 

 

 

40代のファンデーションでプチプラよれないおすすめは?

プチプラコスメで40代におすすめのメイク崩れしない薄づきのファンデーションをご紹介。
全て2000円以下で購入できるから、お財布に嬉しいファンデーションです。

MISSHA(ミシャ) M クッション ファンデーション(モイスチャー)


クッションに化粧下地・日焼け止め・ファンデーション・美容液成分を含ませたアイテム。
カバー力はリキッドファンデーションに比べると弱いですが、毛穴やシミなどをカバーし、透明感とツヤ感が出せるファンデーションです。
時間がない朝にも便利な一品です。
乾燥したり粉っぽくならないのもポイント。

スポンサーリンク

 

レブロン  カラーステイ メイクアップ


24時間皮脂コントロールしながらメイクをキープ出来るファンデーション。
毛穴をカバーし、綺麗にメイク感の出せるハーフマットな仕上がり。
メイク崩れが気になる人におすすめのファンデーション。

 

ケイト パウダリースキンメイカー


パウダーファンデーションのような軽い仕上がりのリキッドファンデ。
崩れにくく、毛穴の凹凸も綺麗にカバーしてくれます。
リキッドがひと塗りするとパウダーに変化する特徴があり、サラっとした仕上がりがすきな人におすすめ。
カバー力もあるので、40代からも支持の高いファンデーションです。

 

 

 

40代のファンデーション選びでプチプラは使えるのか?まとめ

クッションファンデはとても流行りましたよね。
下地いらずで仕上げにフェイスパウダーを付けるだけなので、とても簡単で仕上がりも綺麗なのでおすすめです。
プチプラは何より、失敗したとしても後悔が少ない事が利点です。
チャレンジしやすいですよね!
40代は、保湿も大事なのでスキンケアは丁寧にしてあげるのがメイク持ちが良くなるポイントです。
正しいスキンケア方法はこちらで紹介しています。

<関連記事>

40代シミカバー出来るコンシーラーで人気なのは?正しい使い方も紹介!

 

40代ファンデーションの選び方!色はどう選ぶ?透明感のある印象にしたい!

 

40代ファンデーションで毛穴カバー!崩れないのはリキッドとパウダーどっち?

スポンサーリンク

-美容について

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

もち麦ダイエットの効果は?一日の食べる量とごはん以外の食べ方

スポンサーリンク   少し前から流行っているもち麦ダイエット。 大麦の一種のもち麦は食物繊維が玄米の4倍もあると言われています。 これだけ聞くと、お通じは良くなりそうですよね。 ダイエットに …

ワセリンって保湿で顔に使える?種類の違いは?ベタベタしない使い方

スポンサーリンク ワセリンって安価で手に入りやすい保湿剤ですよね。 乾燥するこれからの季節、手や体にはよく使いますが顔に使っても大丈夫なのでしょうか? 結構ベタベタしますよね(~_~;) それにワセリ …

ホホバオイルで無印良品の効果的な使い方まとめ

スポンサーリンク   ホホバオイルは天然成分で出来たどんな肌質の人にも使える万能オイルです。 スキンケアに活用することが多く、無印良品に置いてあるものが一番手軽に購入できると思います。 万能 …

くせ毛でうねりがある髪をカットで改善できる?そもそも原因は何?

元々くせ毛の人もいらっしゃいますが、大人になってからくせ毛になる人も多くいますよね。 私の場合は、後者でした。 30過ぎてからくせ毛になり、髪が常にうねります。 ブローしても中々直りません。 スポンサ …

40代ファンデーションで毛穴カバー!崩れないのはリキッドとパウダーどっち?

スポンサーリンク 40代になると毛穴が縦に開いてくるのが気になってきますよね。ファンデーションを塗ってもそれは変わらずで、崩れるととても汚く見えてしまうことも。崩れない、しっかりカバーできるのは、リキ …

最近のコメント

    お問合せはこちら