心を豊かに生活を楽しむ!スローライフのススメ

30代女性の為の美容・健康・生活についての情報をお届けします。

美容について

40代ファンデーションで毛穴カバー!崩れないのはリキッドとパウダーどっち?

投稿日:2019年2月7日 更新日:

40代になると毛穴が縦に開いてくるのが気になってきますよね。ファンデーションを塗ってもそれは変わらずで、崩れるととても汚く見えてしまうことも。崩れない、しっかりカバーできるのは、リキッドとパウダーファンデーションどちらでしょうか?おすすめを解説します。

スポンサーリンク

40代のファンデーションは毛穴をカバーしたい!

若い頃は毛穴なんて全然気にならなかったのに、40代になって毛穴が気になるようになった、そんな人も多いはず。
なぜなら、年齢と共に毛穴は縦に開いてくるから。
こうなると、とても目立って気になるようになるんですよね。
これは、加齢によって肌の弾力がなくなり、たるんでくることによって皮膚が伸び、今まで肌のハリがあることによって目立たなかった毛穴が目立ってくるようになるためです。

普通にファンデーションを塗るだけでは、白くプツプツと逆に目立ってしまうことが多いんです。
毛穴の目立たない、つるんとツヤのある美肌に仕上げたいですよね。
どんなベースメイクをしたらいいのでしょうか。

 

 

 

40代のファンデーションで毛穴カバーにはリキッドとパウダーどっち?

実際、リキッドとパウダータイプ、どっちのファンデーションが毛穴カバーには合っているの?と疑問に思いますよね。
一般的には、パウダータイプの方が毛穴を隠すには向いています。
でも、密着力が弱いので崩れやすいのが難点。
カバー力もパウダーの方が弱めです。

リキッドは、カバー力の面では強いけど、汗をかいたときに、ドロドロ汚れなりやすい欠点があるんですよね。
それぞれにメリット・デメリットがあります。

そんな中で、リキッド・パウダーそれぞれ選択するなら、デメリットの部分を改善できる名品があるのでご紹介します。

 

オイルが揮発するリキッドファンデーション

RMKリクイドファンデーション

揮発性のオイルを使用しているので、ベタつかずサラッとしている。
薄づきだけど適度なカバー力があり、毛穴落ちで悩んでいる人にもおすすめできる。
つけ心地がとにかく軽いので、崩れても汚くならず、ほとんど目立たないのが特徴です。
リキッドファンデによくあるドロドロ汚れ現象が、このリクイドファンデーションなら起こりません。

 

 

渡辺直美さん愛用の汗をかいてもよれないパウダーファンデーション



毛穴を綺麗にカバーしつつ、それを長時間キープしてくれると口コミでも評判です。
カバー力はあるのに厚塗りに見えないのが特徴。
特にエイジングケアが気になる40代からの女性のお肌に合っているファンデーションです。
ただ、パウダーファンデーションでどうしても乾燥しやすくなるので、
油分が少ない口周りや目周りなどは薄づきにする必要があります。
それ以外は、毛穴を綺麗にカバーしてくれるので、優秀なファンデーションです。

スポンサーリンク

 

 

 

40代のファンデーションで崩れない厚く見えないテクニック

毛穴カバー出来ても、厚塗りになっては年老いて見えてしまいます。
なるべく薄づきで、崩れないのをキープしたいですよね。
どうしたら朝仕上げたメイクをキープ出来るのか。
ポイントは、下地にあります。

毛穴が開いている人の場合、混合肌になっていることが多いんです。
顔の中心はメイクが浮いて、テカテカになるけどフェイスラインや口周りは乾いている。
保湿をしながら、メイク崩れを防ぐって、相反することですよね。

その場合は、下地を2種類使うことをおすすめします。
2種類も使わないといけないの?と思われるかもしれませんが、この下地でしっかりカバーが出来れば、
はっきり言ってファンデーションはどれを使ってもOKだったりします。
そのくらい下地は重要。
おすすめの部分用下地を紹介しますね。

 

ソフィーナ プリマヴィスタ

テカリを抑え、毛穴へのドロドロ落ちを防いでくれます。
これを付けることによって毛穴が消える訳ではありませんが、崩れない点ではおすすめです。
色もほとんどつかないのでナチュラルです。

 

RMK スムージングスティック


これは毛穴隠しに最強です!
ツルツル凹凸のない肌に。
Tゾーン中心に付けて指でなじませます。
色は付きません。
皮脂を吸着してサラっと仕上げます。
メイク直しにもまた使用できるメリットもあります。

 

 

 

40代のファンデーションは毛穴をカバーしたい!まとめ

いかがでしたか?
40代の毛穴悩みの場合、スキンケアもとっても重要です。
たるんでいるということは、肌内部の保水力が衰えているということ。
毎日のスキンケアでしっかり保湿してあげましょう。
40代のスキンケアで気を付けたいポイントはこちらで書いています。

 

<関連記事>

40代シミカバー出来るコンシーラーで人気なのは?正しい使い方も紹介!

スポンサーリンク

-美容について

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ワセリンって保湿で顔に使える?種類の違いは?ベタベタしない使い方

スポンサーリンク ワセリンって安価で手に入りやすい保湿剤ですよね。 乾燥するこれからの季節、手や体にはよく使いますが顔に使っても大丈夫なのでしょうか? 結構ベタベタしますよね(~_~;) それにワセリ …

無印良品ホホバオイル夏こそ使いたい!角栓や頭皮毛穴詰まりへの使い方

無印良品のホホバオイルって万能に使えて肌にも安全なので人気がありますよね。 私ももう何本もリピートしています。 一年中使えるのですが、オイルなので夏場の使用量はどうしても減りますよね。 ベタベタするし …

日常の日焼け止めのSPFはどの位が良い?おすすめと正しい塗り方

スポンサーリンク   日焼け止めを選ぶ時って迷いませんか? いろんなメーカーからいろんな形状で出ていて、 SPFも低いもので良いのか、 真夏は50がいいのか、 肌に負担にならないか、心配にな …

成人式の髪型ショートで可愛いアレンジは?おすすめ髪飾り・編み込み

普段ショートが好きな人は成人式にもショートのアレンジで行きたいですよね。 でも、ショートのアレンジってロングやセミロングに比べて選択肢が無く、地味に見えるのではないかと悩んでしまいますよね。 ショート …

40代ファンデーション選びでプチプラはアリ?ツヤ肌よれないのはどれ?

スポンサーリンク プチプラコスメ最近は本当に色々な物がありますよね。40代のファンデーション選びの選択肢としてプチプラはアリなのか、ちょっと悩みますよね。値段が安いと肌荒れしないのか、カバー力はあるの …

最近のコメント

    お問合せはこちら