心を豊かに生活を楽しむ!スローライフのススメ

30代女性の為の美容・健康・生活についての情報をお届けします。

アウトドア

キャンプ関東近県で子連れで楽しみたい!手ぶらで行ける場所を紹介

投稿日:2019年1月30日 更新日:

小学生のお子さんがいらっしゃるなら、幼少期の自然体験としてキャンプがおすすめです。家族みんなで楽しめて、お子さんの発達にも重要な役割になるんですよ。関東近県で行ける子連れにおすすめのキャンプ場やアクティビティ、手ぶらでもOKな初心者向けの場所などご紹介します。

スポンサーリンク

 

キャンプが関東近辺で出来る子連れにおすすめの場所

小さいお子さんもいらっしゃる家庭だと、子供たちみんな連れてキャンプに行くのは、何だか大変そう・・・と考えてしまうかもしれません。確かに、キャンプは荷造りからテント設営、火おこしなど、やることは盛り沢山ですよね。
その上お子さんも見ながら・・・なんて、初心者にはハードルが高く感じてしまうかも。
それでも、お子さんが幼少期の内だからこそキャンプに行く価値があるんです!

 

キャンプは小さい子供にさせたい経験の一つ

普段仕事で忙しく、中々子供と関われないお父さんには絶好の子供と触れ合うチャンス!

子供にとっても、キャンプは幼少期に経験しておきたいイベントの一つです。
なぜなら、キャンプは子供の脳の発達に大きな影響を与えるから。
キャンプという自然の中で生活するという非日常や、土と触れ合うという体験がとっても大事なんです。
子供の発達には、特に10歳になるまでは土や自然に触れ合うことが一番重要と言われています。
習い事や勉強よりも幼少期には、どれだけ自然と多く触れ合っていたかで、その後の学習能力が決まると言うことなんです。

だから、家族皆でキャンプをするのは自然と触れ合う絶好の機会!
自然遊びが子供の成績に大きく関わるなんて、ちょっとビックリですよね。

 

 

火と触れ合うことの大切さ

キャンプに火おこしは欠かせませんね。
大人でも初心者には難しい火おこしですが、親子でやってみてはいかがでしょうか?
火を子供に扱わせることは危ないことと考えて、普段ならやらせないことかもしれませんが、生きる上で火と触れ合うことはとても重要です。
どうすれば火が付いて、消えるのか、危険性を知る上でも学びの場になります。
また、パパが一生懸命やる姿を見て、自分もやりたい!と興味を持ってくれる良さも火おこしにはあります。

 

 

キャンプは兄弟の絆を深める

お子さんが例えば3人いらっしゃる家庭だと、その分キャンプでも大変になると思っているのではないですか?
お家の中であれば、色々なおもちゃがあったり、自分の好きなことをやれる空間があったりしますが、自然の中では全くそれがありません。
遊びは自分たちで考えて決める必要があります。
我が家もそうですが、子どもたちを見ていると、何もない空間の方が自分で遊びを決め、一体となって遊ぶ傾向が強いです。
普段なら別々の遊びをする兄弟も、キャンプでは絆を深めてくれる機会になります。

 

 

キャンプ場にアクティビティが充実している

何もなくても子供は遊ぶ・・・とはいえ、キャンプ場に遊びが充実していると文句なしですね。
最近は、アクティビティが充実したキャンプ場が増えていて、施設内でたっぷり楽しむことが可能です。
都内から出発するなら、千葉・栃木・埼玉あたりがおすすめ。
車で1〜1時間半ほどで到着できます。

 

 

 

キャンプを関東近県でするのにアクティビティが充実した施設は?

それでは、早速関東近県でアクティビティが充実したキャンプ場をご紹介します。

スポンサーリンク

 

ケニーズ・ファミリー・ビレッジ

都心から1時間の距離にあるキャンプ場。
サイト前には清流が流れていて、ニジマス釣り場が整備されています。
夏の期間は清流・名栗川をせき止めた「天然プール」も登場するので、子どもの川遊びも安心して出来るのが嬉しいところです。
遊びの広場ではバスケットボールやバドミントン、室内では卓球も楽しめます。

施設利用料金:大人756円  子供378円
サイト使用料:3,672〜6,480円
埼玉県飯能市上名栗3196

 

 

 

メープル那須高原キャンプグランド

栃木県那須町にある森林の中のキャンプ場です。
オートキャンプ場なので、車でテントサイトまで乗り入れが可能です。
しかもかなり高規格で、お風呂付き。
宿泊客は無料で入浴出来ます。

アクティビティとしては、メープル池でいかだ遊びが出来たり、釣り堀でニジマスを釣ってその場で焼いて食べたり、チャプチャプ池では水遊びも出来ます。
その他に遊具やどんぐりハウスなどがあるので、キャンプ場で小さな幼児さんから小学校高学年のお子さんまで楽しむことが出来ますよ。

【オートサイト料金】
(5名、テント1張、タープ1張、車1台)
4,500円~8,000円
栃木県那須郡那須町高久乙2333-130

 

 

イレブンオートキャンプパーク

都心から車で70分の距離にある緑豊かな広い敷地のキャンプ場。
キャンプ場内には、釣り堀やクライミングウォール、グラススキー場などがあり、思いっきり身体を動かすことが出来ます。
4月〜11月の毎週土曜日(夏休み・GW・3連休除く)には、お祭広場が開催。無料で縁日を楽しむことも出来るんです!
他にも子供用プールやトランポリンもあるので、どれから遊ぼうか迷ってしまうほどですよ。

利用料金:大人1,080円 小人(3才以上)540円 2才以下無料
サイト使用料:3,240〜5,400円
千葉県君津市栗坪300

 

 

 

 

キャンプを関東近県で楽しむのに手ぶらでもOK

子供に非日常の時間を味わってもらいたい、アクティビティ充実したアウトドアがしたい!と思っても、キャンプ道具を揃えるのがまず大変だし、何から揃えていいのかわからない・・・そんな人も多いと思います。
ご紹介した3つのキャンプ場全て、キャンプ用品のレンタルが出来たり、キャビンやコテージを完備しているので、
キャンプ用品を持っていなくても手ぶらで遊びに行くことが可能なんです!
詳しく説明していきますね。

 

ケニーズ・ファミリー・ビレッジ
エアコン付きのログハウスを完備しています。
料金は9,000〜28,000円。
テントやタープ、焚火台などのレンタル品も充実。
初心者向けにキャンプパックも用意されているので、迷わなくて済みそうです。
施設内には清流が流れているので、その場でマスを釣って串焼きに出来ます。
BBQの買出しはしておきましょう。

 

メープル那須高原キャンプグランド
8種類のキャビンやコテージがあり、料金は12,000〜26,000円となっています。
もちろんキャンプ用品のレンタルもありますよ。
生鮮食品だけは置いていないので、BBQなどの買出しは事前にしておく必要があります。

 

イレブンオートキャンプパーク
キャビンが16棟、コテージが2棟完備。
料金は8,640〜24,840円。

 

 

 

キャンプを関東近県で楽しむ!まとめ

沢山自然に触れることは子供だけではなく、大人にとっても大切です。
非日常を味わうことで、また日常に戻った時の活力になったり、エネルギーになるものですよ。
料理だって普段と違い豪快で大丈夫!ちょっと失敗しても全然問題なく美味しく感じられるのが、外で食べる良さです。
この日ばかりは、普段キッチンに立たないパパが頑張ってみても良いのではないかと思います。
是非お休みの日は家族で出かけてみて!

 

<関連記事>

子供と出来る簡単美味しいキャンプ飯を紹介!

スポンサーリンク

-アウトドア

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

戸狩温泉星降るキャンプ場(長野県)に行ってきた!ファミキャンレビュー

スポンサーリンク 2020年7月に久々キャンプしてきました! 場所は長野県戸狩温泉スキー場が夏場運営している星降るキャンプ場です。 標高700m級の山間部にあるキャンプ場なので夏でも涼しく過ごせます。 …

鉄フライパンでキャンプ料理を激変!焚火にも使えるおすすめや選び方

キャンプ好きな人は、回数を重ねるごとに調理器具にもこだわりたくなりますよね。 おすすめしたいのは、鉄フライパンです。 普段から使えるし、キャンプでも熱源にこだわらず難なく使うことができます。 鉄フライ …

みどりの村キャンプ場群馬ブログ!周辺のおすすめランチは?

群馬県高山村にあるみどりの村キャンプ場でのファミリーキャンプのレビューブログです。 泊まった翌日のランチってどこで取るか悩みますよね。 ここでは、周辺のランチ情報をご紹介します! みどりの村キャンプ場 …

新潟県田上ゆうゆうランドのキャンプ情報を紹介!日帰り温泉もある!

新潟県田上町にある田上YOU遊ランドには、キャンプ場の施設もあるんです。 先日家族でゆうゆうランドにキャンプに行ってきました! スポンサーリンク 5月も終わり頃だったので、天気が良く暖かくてキャンプす …

山形西浜キャンプ場ブログ!予約は出来る?混雑具合は?

スポンサーリンク 山形県でおすすめのキャンプ場、西浜キャンプ場。 山形の最北の町、遊佐町にあります。 ここ、キャンパーにすごく人気で、夏場は超満員になります。 海岸も近いので、海水浴もできるので人気な …