心を豊かに生活を楽しむ!スローライフのススメ

30代女性の為の美容・健康・生活についての情報をお届けします。

季節の行事

隅田川花火大会日程・アクセス・穴場紹介!第1と第2会場の違いは?

投稿日:2017年6月4日 更新日:

隅田川花火大会

 

関東で1番知名度のある花火の一つが
隅田川花火大会です。
有名すぎて、人が多くて花火が見えない・・・
なんて声もよく聞きますが、
本当に見る場所はないのでしょうか?

隅田川花火大会の日程・アクセス・おすすめ穴場情報など
ご紹介していきます!

 

スポンサーリンク

 

 

隅田川花火大会の日程とアクセス

 

<日程>

毎年7月最後の週の土曜日開催。

2017年は7月29日

19:05〜20:30

 

<アクセス>

東武スカイツリーライン 浅草駅から徒歩10分
東京メトロ銀座線    浅草駅から徒歩10分

 

第1会場  桜橋下流〜言問橋(ことといばし)上流

第2会場  駒形橋下流〜厩橋(うまやばし)上流

 

 

 

隅田川花火大会第1会場と第2会場の違いは?

 

第1会場は花火コンクールの新作花火200発が見られます。
第2会場はスターマインが目玉です。

打ち上げ本数22000発の内、

第1会場 10350発
第2会場 11650発

第2会場の方が多く上がりますが、
第1会場の方が例年混雑します。

2つの会場合わせて95万人も動員している
大人気の花火大会です!!

 

 

 

スポンサーリンク

隅田川花火大会の穴場情報

 

花火が見える穴場をご紹介します!

 

1 浅草寺

第1会場側で浅草駅周辺、特に隅田公園はお昼頃から
既に大混雑です。
なので、隅田川とは逆方面の浅草寺はまだ人出は少なめです。
とはいえ、夕方には境内いっぱいにブルーシートが敷かれて
見物客で埋まりますので、
早めに行くことをおすすめします。
屋台も多く出ているのでお祭り気分も味わえます。
浅草駅から徒歩5分です。

 

2 両国国技館

両国駅からすぐなのでアクセスがいいです。
少し会場から離れるのであまり混んでいません。
国技館周辺はビルを避ければ花火がよく見えますよ。

 

3 国道6号(水戸街道)

東武スカイツリーライン曳舟駅から徒歩5分。
水戸街道向島5丁目バス停周辺です。

例年18時に交通規制が入り、歩行者天国になります。
歩道には、交通規制待ちの人でいっぱいになるので、
17時までに場所取り準備ができれば
会場近くで座って花火が見られます。
その際は、道路の上にレジャーシートを敷くことになるので、
クッションがあるといいと思います。

隅田川花火大会穴場

4 銅像堀公園

墨田区向島5丁目9-9-1
東武スカイツリーライン曳舟駅より徒歩9分。
近くに大きなビルがないので、花火がよく見えます。
15時頃には会場入りして場所取りしたほうがいいですよ。

 

5 東白鬚公園

墨田区堤通2丁目2-2-1
東武スカイツリーライン鐘ヶ淵駅より徒歩7分。

大きな公園なので、ゆっくり見物できます。
例年、敷物の無料貸出しがありがたい。

 

6 浜町公園

都営新宿線浜町駅からすぐの場所です。
公園内に隅田川遊歩道があり、
遊歩道で花火鑑賞できます。
こちらも人気なので、15時頃には場所取りしたほうが良いです。

 

 

 

隅田川花火大会日程・アクセス・おすすめ穴場情報まとめ

 

穴場と言えど、やはりどこも混雑しますね。
なので、早目の行動に尽きると思います。
15時まで位には会場入りして、場所取りをしたほうが良いです。
帰りも駅は大渋滞しますので、
早めに駅に行くのと切符は購入しておくことを
おすすめします。

スポンサーリンク

-季節の行事
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

みなとこうべ海上花火大会の日程・おすすめ穴場・最寄駅を紹介!

  スポンサーリンク 神戸の夜景をバックに花火が楽しめる みなとこうべ海上花火大会。 行ってよかった花火大会ランキング関西1位 人気花火大会ランキング関西1位 で、毎年30万人もの人が集まり …

佐原の大祭夏祭りの見所 山車の曲曳き・佐原囃子・夜の小野川

スポンサーリンク   関東三大祭りの一つである千葉県の 佐原の大祭。 毎年7月中旬に開催されています。 3日間祭り期間の内、開催時間も 10:00〜22:00と長いので どんな所が見所なので …

琵琶湖花火大会のアクセス・駐車場は?おすすめスポットを紹介!

  スポンサーリンク 琵琶湖花火大会は滋賀県内では最も人気があり、 また近県の京都や大阪からも多くの観客が訪れます。 毎年35万人の動員があります。 毎年基本的に8月8日に行われていて、 1 …

江戸川区花火大会のアクセス・穴場を紹介!見どころは?

  江戸川区花火大会は市川市民納涼花火大会と同時開催で、 毎年8月第一土曜日に行われます。 2017年は8月5日です。   1万4000発も打ち上げられ、 90万人もの人が訪れるの …

青森ねぶた祭り宿泊の穴場はある?ホテル予約はいつまで?

東北三大祭りの一つ、青森ねぶた祭り。 1日60万人以上の人出があるので、それはもう物凄い混雑です。 旅行がてら訪れる人も多いので、宿泊するとなると激戦なのですが、穴場などはあるのでしょうか? スポンサ …

お問合せはこちら