心を豊かに生活を楽しむ!スローライフのススメ

30代女性の為の美容・健康・生活についての情報をお届けします。

美容について

舞茸ダイエットのやり方紹介!効果はどのくらいの期間で出るの?

投稿日:2018年12月4日 更新日:

テレビで紹介されて話題となった舞茸ダイエット。
なぜきのこの中でも舞茸がダイエットに効果があるのか、気になりますよね。
その正しいやり方と一緒にご紹介します。
ダイエット期間として、どのくらい継続したらいいのかもチェックです!

スポンサーリンク

 

舞茸ダイエットの効果は?

舞茸は脂肪分解効果があるので、ダイエットにとても良いそうです。

詳しくは「MXフラクション」という脂肪分解を促進する成分のおかげです。
これは、ベータグルカンという不溶性の多糖類のことで、中でも舞茸に含まれている多糖類を「MXフラクション」と別名で呼ぶそうです。

体内の中性脂肪や血液中の悪玉コレステロールの分解を促進させてくれます。
これにより代謝が上がって、体内に蓄積された内臓脂肪を減らし、痩せやすい体質を作ることが出来るようなんです。

 

他にもキノコ由来の天然成分「キノコキトサン」もダイエットに効果的です。
内臓脂肪を落ちやくする働きがあり、お腹痩せに役立つ成分です。
体内に溜め込んだ脂肪の燃焼・分解を促進してくれるというから、すごいですよね〜!

 

もう一つ、舞茸は不溶性食物繊維が豊富なので、腸の働きを活発にし、便秘改善にもなります。
不溶性食物繊維は、腸を刺激するだけでなく、腸の中の余分な脂肪や毒素を絡めとってくれるそうですよ!

 

「MXフラクション」「キノコキトサン」「不溶性食物繊維」と、ダイエットに効果的な要素がたっぷりな舞茸なんです。

でも「MXフラクション」は、菌糸の硬い殻の中にあるので、普通に食べても中々摂取できないんです。
この成分を効果的に摂るには、100度の湯の中で時間をかけて煮出さないと、溶け出て来ないそうです。

 

 

 

舞茸ダイエットの正しいやり方

スポンサーリンク

100度の湯の中で時間をかけて煮出さないといけないとなると、どうやって食べたら良いのでしょうか?

ポイントとしては、3つ。
・しっかりと加熱すること
・舞茸から出る煮汁も使うこと
・舞茸は水洗いしないこと

きのこは水洗いしないのはよく聞く話ですね。
汚れが気になる場合は、布巾などで拭くのが良いとされています。
鍋などで、しっかり煮ることが大事なので、スープや味噌汁にしたり、お鍋の具材に入れるなどすると良さそうです。

 

毎日1回は舞茸を使った料理を作って食べます。
この時、使用する舞茸の量は40〜50g前後。
舞茸1パック90gですから、半パック使うということですね。

 

気になる舞茸のカロリーですが、さすがきのこだけあってローカロリーです。
1パック(90g)当たり約14kcalで、100g約16kcalになります。
ご飯1杯が100g当たり168kcalなので、舞茸だけ食べたとしたら、かなり低カロリーな食品です。

 

 

 

舞茸ダイエット期間はどの位継続するといい?

最低でも2週間は続けましょう。
舞茸ダイエットは即効性があるものではありません。
でも、続けていくと痩せにくい体質になったり便秘解消できたりと、体質改善になるので根気強く続ける事が大切です。

個人差があるので、2週間〜1ヶ月はまず続けてみると良いと思いますよ。

毎回舞茸を買いに走るのが大変な場合は、乾燥させた舞茸を購入するもの便利です。

乾燥すると香りは少々なくなり、味は落ちますが、栄養価は上がりますよ。
生の舞茸よりも天日干しして作られるので栄養価が高くなるんですよね。
乾物を食べると老廃物の代謝が促進され、肌もきれいになるかもしれません(^^)

 

 

 

さいごに

舞茸ダイエットは、きのこ好きな人には始めやすい内容かもしれませんね。
コストもそんなにかかりませんし、舞茸は香りも良いので炊き込みご飯にも向いています。
美味しく食べてダイエットしちゃいましょう!

 

他にもダイエットに効果的な食べ物はこちら!

スポンサーリンク

-美容について
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

夏メイクの基本はこれ!ファンデーション選びと崩れないベースメイク

  スポンサーリンク 暑くなると、朝キレイにメイクしても 昼頃には浮いている・崩れている・よれている・・・ なんてことありませんか? 汗や皮脂は止められませんものね。 夏はメイク持ちを良くす …

no image

カウブランド石鹸無添加の口コミ紹介!成分は?赤ちゃんにも使える?

カウブランドの石鹸にはいくつか種類がありますが、その中でも無添加の商品があります。 無添加というとどこまで無添加なのか成分が気になりますよね。 赤ちゃんにも安心して使うことが出来るのか、口コミも参考に …

舞茸ダイエットいつ食べるのがいい?お手軽メニューと作り置き紹介!

スポンサーリンク 舞茸を食べてダイエットになると話題ですが、いつ食べるのが効果的なのでしょうか? 食べ合わせも合わせて調べてみました。 また、舞茸を使ったすぐ作れるお手軽メニューや作り置きをご紹介しま …

日常の日焼け止めのSPFはどの位が良い?おすすめと正しい塗り方

スポンサーリンク   日焼け止めを選ぶ時って迷いませんか? いろんなメーカーからいろんな形状で出ていて、 SPFも低いもので良いのか、 真夏は50がいいのか、 肌に負担にならないか、心配にな …

ヘナ白髪染めはアレルギーでも安心?どのメーカーでも安全なのか?デメリットは?

スポンサーリンク 100%植物由来のカラー剤、ヘナを知っていますか?あまり扱っている美容室は少ないですよね。 カラーリングや白髪染めをするとしみたりして辛いという人やアレルギー体質の人にも安心して使え …

最近のコメント

    お問合せはこちら