心を豊かに生活を楽しむ!スローライフのススメ

30代女性の為の美容・健康・生活についての情報をお届けします。

暮らしについて

洗濯機乾燥機能付きなら縦型とドラムどっち?電気代は?しわになりやすい?

投稿日:

 

洗濯機の買い替え時期で先日までかなり悩んでいた我が家。
洗濯機の寿命は7年と言われている中、8年使っていたので、もう限界という感じ。
子供も大きくなってきて洗濯物が増え、10kgサイズは欲しいな〜と思っていました。
しかも次は乾燥機能付きが良くて、縦型とドラム式でどっちがいいのかそれぞれメリットデメリットを考えました。
乾燥機能付きだとやっぱりドラム式なイメージですが、実際どうなのでしょうか。
電気代はやはり跳ね上がるのか、洗濯乾燥だとしわになりやすいのかどうかなど、購入した後の使ってみての感想も紹介します。

 

スポンサーリンク

 

洗濯機乾燥機能付きなら縦型ドラム式どっちがいいのか?

まず、縦型とドラム式のスペックをまとめてみました。

【縦型】
○メリット
・汚れ落ちが良い
・設置スペースが少なくて済む
・価格が安い

×デメリット
・乾燥の仕上がりがしわになりやすい
・使用水量が多い

 

【ドラム式】
〇メリット
・乾燥の仕上がりがしわになりにくい
・使用水量が少ない
・洗濯物の取り出しが楽

×デメリット
・運転時間が長い
・汚れ落ちは弱め(現在は改良されてそれほど変わらないともされる)
・設置スペースを大きく取る
・価格が高い

 

乾燥機能で言うと、ドラム式の方が空気を大きく含んで回転して乾燥するので、早く乾燥してくれるのでカラッと乾きます。
ただ、時間と電気代で比べると縦型もドラム式と変わらずに乾燥が出来るようです。

カラッと乾く点と、衣類が絡みにくい点を考えるとドラム式が良いと思ったのですが、問題点が一つ。
ドラム式はどうしても奥行が場所を取ります。
ドアの開閉も考えると、やっぱりスペースの確保が難しいんですよね。

 

我が家の場合、奥行70cm以内でないと置けないスペースでした。
そうなるとパナソニックのCubleシリーズの1択という選択肢がない現実(~_~;)

もちろんパナソニックは乾燥5kgも出来るし良かったんですけど、お値段が30万超え・・・(T_T)
我が家のお財布事情では無理です。

そこで、縦型の乾燥機能付きで探すことにしました。

 

 

 

洗濯機乾燥機能付きは縦型だと電気代は高い?

私の縦型乾燥機能付き洗濯機のイメージは、中々乾かない&電気代がかかる、ということでした。
今まで使っていた洗濯機の風乾燥機能は全く乾かず、全然使っていませんでした。
どうせ風乾燥と似たり寄ったりな機能なのでは?と言うイメージです(~_~;)

スポンサーリンク

 

そこで、パナソニックのCubleと比較したのが、日立のビートウォッシュです。

洗濯容量はどちらも10kg、乾燥容量Cubleは5kg、ビートウォッシュは5.5kgです。
ほぼ同じスペックですね。
気になる電気代と所要時間を比べました。

消費電力
Cuble:洗濯1190W 乾燥800W
ビートウォッシュ:洗濯310W 乾燥1,040W洗濯~乾燥までの標準時間 
Cuble:約195分
ビートウォッシュ:約185分洗濯~乾燥までの電力量
Cuble:約1,980Wh
ビートウォッシュ:約1,980Wh

これを見ると、ほとんど変わらないんですよね。
むしろ洗濯と乾燥を別々でしたときは、縦型のビートウォッシュの方が消費電力が低いということでした。

因みにビートウォッシュの奥行は63.5cmです。
「押し洗い」「たたき洗い」「もみ洗い」効果のあるナイアガラビート洗浄と大流量ナイアガラシャワーが、節水しながらどんな汚れも白く洗い上げると言う機種。
気になる乾燥時の電気代もクリアしたので、我が家はこの洗濯機に決定です!

 

 

 

洗濯機縦型で乾燥機能を使うとしわになりやすい?

実際、縦型の乾燥機能付き洗濯機を購入してみての感想です。

乾燥にかかる時間ですが、下着や靴下、子供の服など細かいものだけ乾燥にかけたときは、大体2時間で乾きます。
ちゃんと乾くか不安でしたが、しっかり乾いていました!!

さらに、お天気が悪い日などは、シーツや毛布なども乾燥させてみました。
毛布1枚で2時間半程で乾かす事ができましたよ〜。
これは冬場便利ですね!
コインランドリーに走らなくて良いのが嬉しいです(^^)

あとは、しわになるかどうかですが、これは確かにしわになります(~_~;)
ドラム式だとしわになりにくいというのは、空間利用がされやすく、回転しながら乾かすからでしょうね。

でも、すぐ畳めばしわはすぐ取り除けます。
タオルなんかは、ふわっふわになるのでこれはいいなと思いました。
ドラム式より縦型の方がタオルを乾燥させたときにフワフワになるとレビューしていた人も多いので、
確かに納得出来るほどタオルが柔らかくなります。

 

 

 

さいごに

洗濯機の乾燥機能付きを縦型で購入したときの特徴としては、

・電気代や所要時間はドラム式と変わらない
・しっかり乾く
・衣類はしわになりやすいのでおしゃれ着は向かない
・タオルはふわふわに仕上がる

以上の特徴があります。
我が家は今のところ縦型の乾燥機能付き洗濯機に決めてよかったなと思っています。
価格もドラム式の半額近くで購入できましたよ(^^)

スポンサーリンク

-暮らしについて
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

梅酒の梅そのまま食べるなら保存期間はどの位?おすすめレシピも紹介!

スポンサーリンク 梅酒の梅、沢山ありますよね。 そのまま食べる人って多いのでしょうか? 梅酒がなくなったあとも瓶に残った梅は食べられるのでしょうか? ちょっと食べるのに勇気が必要ですよね(汗) 梅酒の …

新潟市内で手土産にするのにおすすめのお店は?和菓子や焼き菓子紹介!

手土産って、色々なシーンで持っていくことが多いですよね。 筆者は、友人の自宅にお邪魔する時、職場への差し入れ、誰かに何か頂いた時のちょっとしたお礼に購入する事が多いです。 そんな時何を買っていったら良 …

引越しの手続き単身者は何をするべき?一覧と手続きのタイミング

スポンサーリンク   春ですね! 異動の時期です。 辞令を1か月前に教えてくれる会社もあれば2週間前に急に決まる会社と様々ですね。 引越しの準備はバタバタするものです。 新しい住まいの決定は …

エアコン電気代が夏に高い!節約でつけっぱなしがいい?設定温度は?

スポンサーリンク   夏の電気代の請求、恐ろしくないですか? エアコンの使用頻度が増えるからなのですが、小さい子どもがいると、 熱中症が心配で、冷房を付けている時間も長めになってしまいますし …

市販たくあんの賞味期限切れは未開封ならいつまで食べられる?開封後は?

スポンサーリンク 市販のたくあんを買ったものの、買ったことをすっかり忘れて冷蔵庫に放置してしまったことありませんか? そんな時、賞味期限切れでも未開封の場合はいつまで食べられるのか気になりますよね。 …

最近のコメント

    お問合せはこちら