心を豊かに生活を楽しむ!スローライフのススメ

30代女性の為の美容・健康・生活についての情報をお届けします。

暮らしについて

新潟市内で手土産にするのにおすすめのお店は?和菓子や焼き菓子紹介!

投稿日:2018年8月20日 更新日:

手土産って、色々なシーンで持っていくことが多いですよね。
筆者は、友人の自宅にお邪魔する時、職場への差し入れ、誰かに何か頂いた時のちょっとしたお礼に購入する事が多いです。
そんな時何を買っていったら良いのか、悩むものです。

普段自分ではあまり食べない、貰ったら嬉しい、そんな少し特別感のある物がいいですよね。

今回は、手土産を購入するのにおすすめな新潟市内のお店や、おすすめの和菓子・焼き菓子などをご紹介します。
どこで買おうか、迷った時の参考にしてくださいね。

 

スポンサーリンク

 

 

新潟市内で手土産にするのにおすすめのお店は?

まず、ここで買ったら間違いなしの美味しいスイーツ店をご紹介します。

サンカントピュール(秋葉区)
新潟市秋葉区三善1-3-8


出典:http://www.hachimitu.me/

見た目にも引き込まれる綺麗なケーキや焼き菓子が並びます。
甘さがとても上品で、生クリームがさっぱりしているのが特徴。
焼き菓子の数の多さも魅力です。

 

 

中条たまご直売店(中央区)
新潟市中央区長潟字新田前1205-2


出典:http://cafe.nakajo-tamago.co.jp/

ビタミンDが通常の5倍、葉酸も配合した卵の直売店です。
卵を使ったプリンやロールケーキ、シュークリームなどを扱っていて、カフェスペースもあります。
こちらのプリンが手土産におすすめ。
濃厚で、卵の味がしっかり感じるなめらかなプリンです。

 

 

ルーテシア(中央区)
新潟市中央区上近江3-3-19

LUTÉCIA
出典:http://www.lutecia.jp/shop/

新潟で知らない人はいないほどの名店。
店内は高級感があり、美術館のようです。
焼き菓子の種類も豊富で、手土産にするならマカロンがこちらではおすすめ。

 

 

菓子工房カシュカシュ(江南区)
新潟市江南区曙町1-369-1

地元食材を取り入れた安定の美味しさがあるお店。
モンブランやシュークリームが絶品です。
手土産にするなら、ロールケーキがおすすめ。
焼き菓子もいろいろあります。

 

 

 

風花(東区)
新潟市東区太平3-30-1


出典:https://www.najilabo.net/shop/shop.shtml?s=3854

住宅街の一角にあるお店。
エントランスのぶどう棚がステキな外観です。
モンブランが大人気ですぐに売り切れてしまいます。

スポンサーリンク

 

 

 

新潟市内で手土産にするのにおすすめの和菓子

私はよく手土産で、洋菓子よりも和菓子を持参することが多いです。

洋菓子よりも和菓子の方が日持ちするし、持ち運びもしやすい。
そして、お砂糖を気にしている方でも和菓子ならまだ食べやすいから。

和菓子なら外せないおすすめがあります。

さわ山
新潟市中央区夕栄町4513
定休日:火曜日

こちらの大福が本当に美味しいんです。
皮がとても薄くて中の小豆がぎっしり。
甘さ控えめなので、1個ぺろっと食べてしまいます。

 

他にもきんぴら団子がこちらも具材ぎっしりでおすすめ。

手土産にすると絶対に喜ばれるので、買っていきたいのですが、
いつも利用したい時と定休日が重なってしまい、買えないことが多いんです。
あと、大福は人気商品なので、早めに行かないと売り切れてしまいます。

行くなら午前中が安心でしょう。

 

 

もう一つ、こちらは比較的手に入りやすい商品なのですが、新潟の定番だと思います。

丸屋本店 黒糖饅頭


出典:https://shop.ng-life.jp/maruyahonten/0258-001/

 

本店は中央区東堀通6番町にあるのですが、それ以外にも
伊勢丹、三越、イオンやアピタ、原信やウオロクなどのスーパーでも購入する事が出来ます。

黒糖の香ばしさのある柔らかい皮の中に、こし餡がぎっしり詰まっています。
1個100円とリーズナブルな所も手土産にしやすい、親しみのある和菓子です。

 

 

 

新潟市内で手土産にするのにおすすめの焼き菓子

新潟の美味しいもの、ルレクチェ、ブルーベリーや越後姫のいちごなどを使ったカステラがとても美味しいんです。
贈答用にも人気で、持ち運びしやすい点も良さの一つです。
沢山のフレーバーの中から選ぶ楽しさもあります。

_MG_8694.jpg
出典:http://shibauma.sakura.ne.jp/pg157.html

ふるさと村ぴあ万代などで購入する事が出来ます。
本店は聖籠町です。

しばうま本舗
北蒲原郡聖籠町蓮潟2989-2

本店には、カステラだけでなく、焼きドーナツやプリン、ラスクなどの販売もしていますよ。

 

 

 

新潟市内で手土産を買うなら? まとめ

いかがですか?
迷ったら、是非おすすめのお店に行ってみて下さいね。
喜ばれること間違いなしです(^^)

新潟のお土産情報他にもこちらで書いてます。

スポンサーリンク

-暮らしについて

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

年賀状のお返し遅くなったらいつまで送れる?寒中見舞いの文例紹介

  スポンサーリンク 元旦に出していない人から年賀状が届き、お返しをしないといけないのに 三が日ゆっくり過ごしてあっという間にお正月が過ぎていた・・ なんてことありませんか? 出さなきゃいけ …

お盆の精進料理はなぜ必要?いつからいつまで?参考レシピ紹介

お盆では、仏壇や精霊棚に精進料理をお供えしますね。 最近は簡略化する所も多く、また親戚一同で集まるのでごちそうを作るところも多いですが、基本は精進料理をお供えします。 精進料理というと肉や魚を使わない …

土用丑の日うなぎの値段高騰!食べる?代用品は?うなぎ以外は?

夏の土用(7月20日頃から8月6日頃)は、二十四節気の大暑に重なり、非常に暑い時期です。 暑さで体力が落ちないように、精がつく物を食べようということで、うなぎが人気です。 美味しいですよね! スポンサ …

新盆の提灯は誰が買うもの?値段は?使った後の処分はどうする?

初盆・新盆とは、告別式を終え四十九日が過ぎてから初めて迎えるお盆のことです。 普段のお盆より丁寧に故人をお迎えする支度をします。 新盆の支度で欠かせない物の一つが盆提灯です。 絵柄の入った提灯は、精霊 …

鉄フライパンで窒化加工とは?安全性は大丈夫?メリットは何?

スポンサーリンク 鉄フライパンを購入しようとすると最近よく見かけるのが「窒化加工」の鉄フライパン。 この「窒化加工」とは何なのか?と思われた方多いのではないでしょうか? 純粋な鉄で作られたフライパンと …

最近のコメント

    お問合せはこちら