心を豊かに生活を楽しむ!スローライフのススメ

30代女性の為の美容・健康・生活についての情報をお届けします。

育児のイベント

七五三女の子3歳で髪型がショートや薄い子でも大丈夫?

投稿日:2018年8月1日 更新日:

我が家の愛娘、今年3歳の七五三を迎えます。
初めての七五三、今までで一番可愛い姿で写真に残してあげたいけど、心配なのは髪型。

髪の長さは何とかボブ位までありますが、髪が細く、まだ薄いんですよね。
小さい女の子にはよくある話だと思います。

更には、夏場暑くて首周りが汗だくになるので、汗疹予防に短く髪を切ってあげたいとすら思っています。
写真は前撮りなので問題ないですが、お参りは秋なのでその時にショートくらい短かったらどうなんだろう・・・と心配にもなります。

姪っ子も七五三の時に、薄毛で悩んでいました。
ふわふわした綿毛のような髪質で、3歳ではまだ地肌が見えていました。
小学生になった今ではすっかり髪は生えていて、女の子らしくなっているのですが、当時は髪の長さだけで見ると男の子のようでした。

本人もそうですが、親としても七五三などの写真に残すイベントがあると、大丈夫かな?と不安になりますよね。

でも大丈夫です!
髪の毛がまだショートでも、薄い子でも可愛く七五三を迎えられます!

スポンサーリンク

 

七五三女の子3歳で髪型がショートでも大丈夫?

3歳だとまだまだ髪の毛が短い子もいますよね。
我が家の場合のように、夏だから短く切りたい家庭もあるでしょうし。
中々伸びてこない子もいます。

 

最近は3歳でも、七五三では髪を結う子が多いですが、本来3歳の七五三は「髪置(かみおき)の祝」といって、男女とも髪を伸ばし初めるお祝いです。
なので女の子も髪を結わず、昔は髪を下ろしたままで髪飾りだけ付けるのが普通でした。
だから薄毛の子はそのままでもいいんですよね。

 

ポイントになる髪飾りを付ける

これだけで十分華やかに仕上がります。
大きめの飾りを着ける際は耳の上辺りに着けると可愛らしいです。

サイドを編み込みにできるようであれば、してあげるとよりアップスタイルに近い印象になります。

 

注意したいのは、子供に髪飾りを付けすぎると、悪目立ちしてバランスが悪くなってしまうことです。
大きな髪飾りであれば1つ、小さいものであれば1〜3つまでにしておきましょう。

 

 

 

七五三女の子で髪の毛が薄い場合は?

薄毛で髪の毛が少ない子は、七五三風のカチューシャやリボンを着けるのがおすすめです。
手軽に付けられますし、華やかさが一気にアップします。
髪飾りでピンタイプだと付けられない子も、カチューシャなら付けられますよね。

髪の毛が薄い子の場合は、ウィッグ(付け髪)を付けてみるのも効果的ですね。

例えばおだんごのボリュームをアップする事に活かす事が可能です。

 

ウィッグを着けて、元の髪と上手く馴染ませ、その状態でお団子を作ればボリュームがアップするので、後はかんざしで華やかに飾りましょう。

 

 

 

 

七五三女の子は髪飾りでカバー出来る

ここではおすすめの髪飾りやカチューシャを紹介していきます。

スポンサーリンク

 

ちりめんかんざし<垂れ下がるタイプ>
パッチンタイプなので、簡単に付け外しが出来ます。
少しでもアップスタイルに出来るなら、おすすめの髪飾りです。

 

 

和風カチューシャ
髪の毛が薄い子にはおすすめ!
これ一つでとても華やかになります。
tumami*七五三 カチューシャ
出典:minne

 

花飾り<クリップタイプ>
こちらも付けやすいクリップタイプ。
ダウンスタイルにもおすすめです。

 

 

 

 

七五三女の子3歳でショートヘア・髪が薄い子の場合 まとめ

いかがでしたか?
フォトスタジオでお願いする場合には、プロの方にお任せしても、向こうは薄い髪の毛の子供にも慣れているので大丈夫です。ただ、こんな風にしたいと言うイメージだけ持っておくといいかもしれませんね。
短い髪の毛でも十分七五三を楽しめるので安心してくださいね(^^)

 

他にも七五三の着物レンタルやアルバム費用、お参りの時期などについてはこちらにまとめてあります。

 

 

スポンサーリンク

-育児のイベント
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

歯磨き粉は子供に必要?いつから使う?選び方のポイントは?

歯磨きをする時、お子さんは歯磨き粉を使っていますか? まだ小さいとこれから使用を検討している人もいると思います。 でも、歯磨き粉って子供の歯磨きに本当に必要なのでしょうか? 美味しい味のものも多いので …

お名前シール防水タイプでおすすめはこれ!ランキング紹介!

  お子さんの入園準備に追われる時期ではありませんか? 色々と揃えるものも多いし、合わせて全てに名前をつけなければいけないので大変ですよね。 時間がないときは、お名前シールを作っておくと安心 …

遠足のお弁当保育園児にはどんな物?定番のおかずと簡単に出来る物は?

  スポンサーリンク   保育園の遠足が近くなると、お弁当に悩まされますよね。 まだ綺麗に一人で食べられないのに、屋外でママなしで食事をするんですから。 お子さんのストレスなく、楽 …

保育園の謝恩会準備はいつから始める?会場や所要時間は?

保育園の謝恩会決め。 3月なので、まだまだ先なようで1年はあっという間に過ぎていきます。 そして、意外と決めることや皆さんに意見を聞くことは多いので、取りまとめないといけません。 もし役員になったら、 …

カブトムシ採集の方法と時期・時間・天気。見つけやすい木はどんなもの?

スポンサーリンク   子どもが夏休みでキャンプなどに行くと カブトムシを見つけたいとせがまれたりしませんか? せがまれたらお父さんは頑張るしかないですよね。 子どもの喜ぶ顔がみたいですし、 …

最近のコメント

    お問合せはこちら