心を豊かに生活を楽しむ!スローライフのススメ

30代女性の為の美容・健康・生活についての情報をお届けします。

育児のイベント

ランドセル女の子の選び方を解説!人気色やおすすめメーカーは?

投稿日:2018年6月30日 更新日:

女の子のランドセル選び、男の子よりも選択肢が多く、本人の希望も強かったりして大変ですよね。
子どもの希望だけで決めてしまってもいいものかどうか。
逆に、親がこだわりすぎて全て決めてしまってもいけないですよね。

デザインや色の選択も大事ですが、他にも大事なポイントがあります。

今回は、女の子のランドセルの選ぶポイントや人気のカラー、おすすめメーカーなどをご紹介していきます。

スポンサーリンク

 

ランドセルで女の子の場合の選び方

ランドセルを選ぶ上で、特に大事なポイントをご紹介します。

 

A4フラットファイルが入る大きさを選ぶ

・A4クリアファイル
・A4フラットファイル

2種類あります。

違いとしては、

A4クリアファイルはシートが2枚に重なっている透明のファイルのこと。
一般的な横幅は、22cmです。
A4フラットファイルはパンチで2つ穴をあけて閉じることができる、紙ファイルのこと。
一般的な横幅は、23cmです。

どちらも学校で使う可能性があります。
A4クリアファイル対応のランドセルだと、ファイルを折り曲げて入れないといけなかったりするので、A4フラットファイル対応をおすすめします。

A4フラットファイル対応であれば、大容量なので荷物が増えてもランドセルに沢山入れることが出来ます。

 

 

防犯グッズが付けやすくなっているか

大人がいない、子どもだけの登下校。
自分で自分の身を守るために防犯グッズは必要で、咄嗟にすぐ手に取れる位置にあることが重要です。

ランドセルの肩ベルトの所に防犯ブザーがしっかりとかけられるようになっていること。

夜でも車のライトに光る反射板がついていること。

この二つはとても選ぶ上でも大事です。

 

 

 

ランドセルで女の子の人気色は?

ここ数年「ピンク・ラベンダー系」「茶色・チョコ系」「赤・チェリー系」の3タイプに人気が分かれています。

中でも薄めのピンク・ラベンダー系が人気のようです。

 

パール素材との相性がよく、パール素材×ラベンダーカラーの組み合わせは多く支持されています。
パール素材は上品でラグジュアリーな雰囲気になりますね。

スポンサーリンク

 

最近は表面と裏面のコンビカラーも人気で、「ラベンダー×ピンク」なんて組み合わせも出来ます。

あとは、刺繍で色を変えたりラインストーンを入れてみたりすることも人気なようですよ。

女の子の場合は、カラーもデザインも選択肢が本当に豊富です。

 

 

定番カラーを選ぶという選択も

ここ数年の人気はパープル系なのですが、あまり可愛すぎるカラーやデザインではなく、逆に定番カラーを選ぶという選択も一つの考え方です。
定番といえば、赤やチェリーレッドなどになります。

まず、飽きがきません。
持った時の華やかさには欠けるかもしれませんが、何年経っても違和感なく使える色です。

更に、ちょっと怖いことを言うと犯罪の防止になります。
目立つ色や可愛らしすぎるデザインだと、犯罪者の目に止まりやすく、覚えられる可能性があると言われています。
特に女の子は狙われやすいので、子どもを守ると言う意味でも、無難な色のランドセルにしておくという考え方もあります。

 

 

 

ランドセルで女の子の場合おすすめメーカーは?

やはりランドセル大手メーカーが一番軽くて、容量が大きく、丈夫に作られているので安心感があります。

中でも、「フィットちゃん」は、

・137種類のラインナップ
・安ピカッタイプ等、安全性が優秀
・価格が39,900円〜97,200円と、大手メーカーの中ではリーズナブル

などの特徴があるのでおすすめです。
安ピカッは、暗くなるとランドセルの縁が光る素材になっています。
昼間は反射板とはわからない自然なデザインです。

種類が豊富な点も女の子の選ぶ楽しみが増えて嬉しいところです。

 

 

 

ランドセルで女の子の場合の選び方 まとめ

いかがでしたか?
私は、最初は子どものことを考えて軽いランドセルが一番良いと思っていましたが、意外と最初は辛くても成長と共に慣れていくものです。
それに、軽さにこだわると使っていく内に型崩れする場合があります。

それよりも、丈夫さだったり、沢山入る事だったり、防犯機能が付いていたりすることが重要です。

女の子の場合は、色やデザインも選べたほうが、本人も嬉しいと思うので、どこのメーカーにするかの選ぶポイントにしてくださいね。

合わせて読みたい!
ランドセルの購入ポイントまとめ

スポンサーリンク

-育児のイベント
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

カブトムシ採集の方法と時期・時間・天気。見つけやすい木はどんなもの?

スポンサーリンク   子どもが夏休みでキャンプなどに行くと カブトムシを見つけたいとせがまれたりしませんか? せがまれたらお父さんは頑張るしかないですよね。 子どもの喜ぶ顔がみたいですし、 …

入学式のママ服装おしゃれな着こなし!コサージュやストッキングの選び方

  春間近ですね。 お子さんの入学おめでとうございます。 スポンサーリンク 入学式を迎えるにあたって考えること沢山ですよね。 お子さんの服装もですが、保護者であるママの服装もどんな物がいいか …

夏休み自由研究6年生おすすめの理科系・社会系・工作

  小学校6年生の夏休み自由研究は、 少し高度だったり考えたりしながらする内容が いいのかなと思います。 でも、何日も時間をかけていられないという人に 1〜3日で出来るおすすめの自由研究を …

無印良品ホホバオイルは赤ちゃんにOK?保湿やベビーマッサージに使いたい!

無印良品のホホバオイルはメーカーの隠れた人気商品です。 その理由は、無添加で保存料が入っていないのに、長期保存可能で色々な用途に使えるから。 体や髪など全身のスキンケアに使えます。 そんなホホバオイル …

ランドセル購入はいつからするの?早いほうがいい?選ぶポイントは?

年長さんのお子さんをお持ちのパパ・ママさん。 ランドセルはいつから探し始めていつ購入するのが良いのか悩みませんんか? 保育園や幼稚園から、春頃にはランドセルメーカーの冊子が色々手渡されますよね。 でも …

最近のコメント

    お問合せはこちら