心を豊かに生活を楽しむ!スローライフのススメ

30代女性の為の美容・健康・生活についての情報をお届けします。

料理について

大人数料理夏におすすめの一品やおつまみは?持ち寄りで気を付ける事

投稿日:

夏場に行うホームパーティー。
大人数分の料理なので、何を作るか悩みませんか?
あまり煮込んだりする料理は合わなそうですよね。
さっぱりしたものが良さそうだけど、それだけだと寂しくなりますよね。
夏なので、料理が痛むのも気になりますね。

痛みにくくて、夏でも食が進みやすいもの。
持ち寄りパーティーでも、安心して持っていけるもの。
みんなに「おぉ〜!」と思われる、オシャレなもの。
ビールがよく進む相性のいい一品など。

大人数分の料理で、夏におすすめのメニューを今回はご紹介します!

 

 

スポンサーリンク

 

大人数料理で夏場におすすめのメニューは?

夏場に開催されるホームパーティーは、メニューに悩みますよね。
みんなが食べたいと思ってもらえるようにポイントは、辛いもの・さっぱりしたもの・ひんやり感があるもの等を取り入れると喜ばれます。
いくつかご紹介します。

 

タイ風のグリーンカレー

夏はやっぱり辛いものが食べたくなります。
ちょっと変わったカレーなら、みんな目を惹くこと間違いなしです。
最近は輸入ペーストが売られていて失敗がありません。
日本のカレーと違って煮込む必要がないのですぐできます。
ペースト以外に必要なものは、ココナツミルク(パウダーまたは缶入り)、生のバジル、鶏肉、茄子、玉ねぎ、筍など。

 

コンソメゼリー寄せ

むきえび、オクラ、ヤングコーン、枝豆などをコンソメでさっと煮て、ゼラチンで固めます。
かわいいプラスチックカップに人数分作ってみてもいいし、大きめの容器に作って、取り分けのときにクラッシュゼリーのようにキラキラさせても見栄えがします。

 

ユーリンチー

唐揚げは子どもも大人も大好きなメニューですね。
唐揚げにネギと生姜を刻んで入れた中華ソースをかけてピリ辛にするとさっぱり頂けます。

 

冷製パスタ

玉ねぎみじん切り・トマト角切り・アボカド・ツナ缶と和え、醤油・砂糖・酢で味付け。
茹でて冷水でしめたパスタと混ぜて出来上がり。
さっぱりしていて、冷製パスタなので、食が進みますよ。

 

餃子

ホットプレートで大量生産してはいかがですか?
どどーんと豪華ですし、お酒が進むこと間違いなし!
夏には食べたくなる一品ですね。

 

 

 

大人数料理おつまみのおすすめは?

お酒によく合う、おつまみもいくつか用意しておきたいところですね。
お酒別におすすめ料理をご紹介します。

 

ビールによく合うおつまみ

トウモロコシの揚げ焼き
とうもろこし1本を包丁でそぎ落とし、小麦粉大さじ3・白ワイン大さじ2・醤油小さじ1とあえて、フライパンで揚げ焼き。
山椒で頂くとピリッと辛くて美味しいです。

スポンサーリンク

 

ブルスケッタ
食べやすい厚みに斜めにフランスパンをスライスします。
トッピングには アボカドとツナ、ミニトマトを塩コショウ・フレンチドレッシングで和えます。
あとは パンにのせるだけ。

 

 

赤ワインによく合うおつまみ

レーズンバター&クリームチーズクラッカー
クラッカーの上にレーズンバターやクリームチーズをちょこっとのせて頂く。

 

 

白ワインによく合うおつまみ

スモークサーモンマリネ
スモークサーモンをマリネ液(玉ねぎスライス、レモン輪切り、オリーブオイル、塩こしょう、酢)に漬け、冷やしておく。

 

 

スパークリングワインによく合うおつまみ

トマトのベーコン巻焼き
くし形に切ったトマトにベーコンを巻きつけ、楊枝でとめたものをフライパンでこんがり焼く。

 

アボカド&チーズのパリパリ餃子焼き
潰したアボカドにマヨネーズ、塩で味付けし、ピザチーズと和える。
餃子の皮に具を乗せてもう一枚皮で覆い、フォークで押して周りに蓋をする。
多めの油で揚げ焼きして完成。

 

 

 

大人数料理持ち寄りの時気を付けたいこと

ホームパーティーで、大人数分の料理を持ち寄る時は、夏場はちょっと気を使いますね。
持ち寄りで気を付けたいこと、持ち寄りのおすすめメニューをご紹介します。

 

十分加熱した料理を用意する

夏場ですから食中毒には気を付けたいところです。
十分加熱してから持っていく事が大事です。

例えばケークサレキッシュなら作るのも簡単だし、しっかり焼くので痛みにも安心です。

 

 

揺れたりしても崩れたり汁漏れしない料理

持ち運びするので、多少なりとも揺れて横にずれたり、崩れたり、汁漏れする可能性があります。
汁物や崩れやすい物は避けたいところですね。

100均のプリンカップに散らし寿司を詰めてミニトマトや錦糸卵や海老でトッピングしてもかわいいですよ。
蓋付きカップなら持ち運びも楽です。

 

 

お酢が効いた痛みにくい料理にする

料理にお酢を使うのも、夏場料理を痛みにくくするコツですね。
お酢を使った一品なら、箸休めにもなるのでホームパーティー料理にもおすすめです。

ピクルスをパプリカ、オクラ、大根、ヤングコーン、にんじんなどで作って、これまた100均で売っている可愛い密封瓶に縦に入れるとオシャレです。

 

 

大人数料理で夏場におすすめは? まとめ

いかがでしたか?
夏だと簡単に鉄板焼きやBBQに行ってしまいそうですが、お家でゆっくり頂く料理も良いですよね。
辛いもの・さっぱりなもの・ひんやりしたもの・つまめるものを組み合わせると、夏はバランスが良くなりますよ〜。
是非、楽しいホームパーティーにしてくださいね。

スポンサーリンク

-料理について
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

柿ジャムを作ったら渋い!渋戻りとは?失敗の原因と対策を紹介!

iStockphoto / thinkstock スポンサーリンク 柿って秋の味覚で美味しいですよね。 大好物だと言っていたら、柿をお隣さんから大量に頂いたので、普通に食べるだけではなく手作り柿ジャム …

お弁当用冷凍作り置きは自然解凍で詰めて大丈夫?やり方と保存期間は?

毎日のお弁当作り、作るの大変ですよね。 週末に作り置きをストックして、平日に備えたりして時短にしたり。 ただ、夏場のお弁当は心配ですよね。 作り置きしても腐らせてしまっては困りますからね・・・ スポン …

お弁当のおかずで汁漏れを防ぐアイテムや水分を取る食品やレシピは?

お弁当のおかずで詰めるときに気になるのが水分ですよね。持ち運ぶときに汁漏れしてしまったら大変です。美味しくなくなりますし、ベタベタしてしまいます。汁漏れを防ぐ方法や水分を取ってくれる食品、汁気のないお …

お弁当のご飯温かいまま詰めると危険?冷たい状態・前日詰めるのは?

毎日のお弁当のご飯って中々美味しく食べられないですよね。 会社に冷蔵庫や電子レンジがあればいいのですが、そういう環境下に無い場合は我慢して食べることになります。 スポンサーリンク また、夏場はご飯も傷 …

鍋は子供が食べない!お悩みを解消する子供が喜ぶレシピ紹介!

スポンサーリンク 冬によく食べる鍋料理。大人にとっては体が温まるし、簡単に作れるので有難いメニューですが、子供にとってはそうでもないみたいです。中々食べない、進まない、残して困る、なんて悩みを抱えたマ …