心を豊かに生活を楽しむ!スローライフのススメ

30代女性の為の美容・健康・生活についての情報をお届けします。

暮らしについて

お盆仏壇用お菓子にのしは必要?書き方は?名前は入れる?

投稿日:2018年4月22日 更新日:

お盆に帰省する際に、お仏壇にあげるお供え用のお菓子を購入することってよくありますよね。
この時、のしって付けていますか?
仰々しい感じもするし、悩みますよね。

のしを付けるのが普通なのか?
どんな水引、表書きにするのか?
名前は入れたほうがいいのか?

今回は、そんなお盆のお供え用お菓子についてまとめました!

 

スポンサーリンク

 

お盆仏壇用お菓子にのしは必要?

一般的に、実家であってもお盆の仏壇用お菓子にはのしを付けるのが普通です。
それは亡くなられた方に対する礼儀です。

帰省したら、仏壇の前にお菓子を袋から出し、のしがお参りする側から読めるように置いておくのが良いです。

 

のし」とは、掛け紙に「のし」「水引」「表書き」を印刷した紙のことで、贈答品を包む時に使われます。
掛け紙の右上に印刷される「のし」はお祝い事にしか使用しないので、法事やお盆のお菓子には「のし」の印刷がない掛け紙が使われます。
弔事用の水引や表書きだけが印刷された掛け紙を「弔事用のし紙」と呼びます。

 

水引き」に使われる色は、白、赤、金、銀、黒、黄などがあります。
一色で使用する場合と組み合わせて使用する場合があります。

関西地方では四十九日法要から黄色と白(青と白)の結びきり。
関東地方は一般的に白黒(青と白)の結びきりを使います。

 

 

 

 

お盆仏壇用お菓子のしの書き方

お盆のお供えお菓子の表書き

一般的な書き方は、「御供」 「御供物」 「御仏前」 と書きます。

 

お盆のお菓子 のしに書く墨の色 

濃い墨で書きます。

 

薄墨で書くのは、通夜・葬儀、長くても四十九日法要までです。

スポンサーリンク

墨が濃くなるまで摺る時間がないくらい急いで駆けつけた、という意味があるからです。
亡くなるのを予想していたようになってはいけないということで、生まれた礼儀です。

それ以外の事に関しては、全て普通の墨で書きます。

 

関西や一部の東北地域では、関係なくお盆の御供えは薄墨で書くようです。

 

 

 

お盆お菓子ののしに名前はどう書く?

 

のしに名前も入れたほうがいいのかどうか。

 

実家に贈るお盆用のお菓子であっても、のしには夫の名前をフルネームで書きましょう。

それはやはり、誰が贈ったものかわかるようにするためです。

 

夫婦でお供えする場合は、夫の苗字もしくは名前だけを連名で書く事もあります。
ですが、ほとんど連名で書く事は少ないでしょう。
一家の代表として夫の名前を書いておくのがシンプルで分かりやすいです。

 

 

お供えには無地のしもある

とはいえ記名自体は、「必ず書かなければならない」というほどの必須事項では実はありません。

「直接品物を渡せるから敢えて名前を書かなくても誰が贈ったか一目瞭然」という考え方もあります。
同時に何人もの人から贈られたり、郵送せざるを得ないような場合には、名前を入れるという選択をしたほうが良いでしょう。

 

名前を入れないのは、日本人の奥ゆかしさの表れで、「私が贈りました!」とわざわざ主張しない、大袈裟にしたくないと言う人もいます。
スッと、さりげなく仏前にお供えしておくのは、それはそれでちょっと素敵ですよね。

 

 

 

お盆仏壇用お菓子にのしは必要?まとめ

結婚して新しい世帯を別で持ったら、お盆にはのしを付けたお菓子を持参するのが良いと思います。
実家ではあっても、ご先祖様に礼儀を尽くすべきでしょう。
お盆はきちんとお参りしたいですね。

お盆にお菓子ではなくお金を包む場合はこちらをご覧くださいね。

他にもお盆の知っておきたいマナーについてはこちら!

スポンサーリンク

-暮らしについて
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

引越しの手続き単身者は何をするべき?一覧と手続きのタイミング

スポンサーリンク   春ですね! 異動の時期です。 辞令を1か月前に教えてくれる会社もあれば2週間前に急に決まる会社と様々ですね。 引越しの準備はバタバタするものです。 新しい住まいの決定は …

土用の丑の日うなぎのおすすめな食べ方は?他のおかずは?食べる理由?

土用の丑の日はうなぎを食べますか? 我が家は4人家族なので、皆が1人前!と言う訳にはいきませんが、少しずつでも頂いています。 美味しいですよね(^^) スポンサーリンク そんな美味しいうなぎ、買ってき …

除湿機おすすめ3選!お部屋の湿気がよく取れるのはこれ!

ジメジメする梅雨の時期は嫌ですね〜。 洗濯物も乾かないし、部屋干しするからお部屋も湿気で結露したりしませんか? そんな時は除湿機がおすすめです! 梅雨から夏にかけて特に向いているコンプレッサー式除湿機 …

新盆(初盆)の提灯は誰が買うもの?値段や使った後の処分方法を紹介

初盆・新盆とは、告別式を終え四十九日が過ぎてから初めて迎えるお盆のことです。 普段のお盆より丁寧に故人をお迎えする支度をします。 新盆の支度で欠かせない物の一つが盆提灯です。 絵柄の入った提灯は、精霊 …

新盆の香典金額は親族の場合いくら包む?夫婦で行くなら?服装は?

自分の親、旦那さんの親が亡くなって初めて新盆を迎える年。 とても寂しい思いをされましたね。 まだまだ癒されることはないと、お心お察しします。 そんな中、実家にお参りへ行くときはお香典を包む必要がありま …