心を豊かに生活を楽しむ!スローライフのススメ

30代女性の為の美容・健康・生活についての情報をお届けします。

健康について

冷え性で手足が冷える!対策とおすすめ靴下、グッズを紹介!

投稿日:2018年1月16日 更新日:

 

冷え性は、身体の他の部分が温まり冷たくないのに、手や足の先などが暖まらず冷えているような感じが続く事です。
女性の30代以降に特に多いですよね。
この冷え性は「血行不良」とも言います。
冬場の気温により毛細血管が縮んでしまい、血行が悪くなり血液の行き届きにくい、手や足の先に影響がでます。
また、代謝が年齢と共に落ちることでも冷え性になりますよね。

どうしたらいいのでしょうか?
効果的な対策と足を温める靴下やグッズをご紹介します!

 

 

冷え性で手足が冷える!良い対策は?

 

<運動>

・寝た状態で両足を45゜以上上げて30秒停止し、足を落とします。
これを3回繰り返す事で血液は足りない箇所に一気に集まり暖かくなります。

 

・部屋に居る時は時間があれば足と手の両方で、グー・パーを5分程度行うと温かくなります。

人間の体は寒いと内臓のほうに血液を送るようになっています。
足先・手先が冷えて血液の循環が悪くなるので、血液の滞りを改善してあげましょう。

 

 

<食事>

・身体を冷やす食べ物を控え、身体を温める食べ物を鍋やスープなどの温かい料理法で食べましょう。

身体を温める食べ物
根菜類、玉ネギ、長ネギ、唐辛子、ショウガ、ニンニク、ニラ、かぼちゃ、納豆、梅干し、羊肉、鶏肉など

身体を冷やす食べ物
夏野菜(なす、キュウリ、トマトなど)、レタス、セロリ、バナナ、たけのこ、牛乳、清涼飲料、白砂糖、コーヒー、添加物など

 

・代謝を上げ、冷え性改善する鉄分、ビタミンを摂りましょう。

鉄分は、体内の体温を下げる事を防ぎます。また身体中に酸素を送り、貧血や体力不足から身体を救います。
レバー、イワシ、ほうれん草、カキ、のり、豆腐など。

ビタミンEは血液をサラサラにする効果があります。また、血行を良くする毛細血管を広げ、冷え性改善効果があります。
イワシ、カボチャ、ほうれん草、タラコなど。

ビタミンB1は糖質を燃やし身体を動かすエネルギーを作ります。体の熱を効果的に生み出すビタミンです。
豚肉、マグロ、卵、ゴマ、ほうれん草、レバー、イワシ、焼き海苔など。

北極では高タンパクをとる事で寒さも防げるらしく、レバーなどの鉄分やビタミンBを多く摂るようです。

 

・『しょうが紅茶』を飲んで寝よう。

すりおろして紅茶に入れて、という方法もありますがスライスしたしょうがを入れてもOK。しょうがはなるべく薄切りにして。
飲む時は紅茶をマグカップに入れて、多めの牛乳とスライスしょうがを1枚入れて飲みます。
はちみつを入れると飲みやすくなります。
体がぽかぽかしてよく眠れますよ。
すりおろしたしょうがも冷凍保存もできます。
一回分ずつ小分けにして置けば便利です。

しょうがについてはこちらの記事もご覧ください。

 

<ハッカ油>

土踏まずと指の股にハッカ油をたっぷり塗ります。
初めはかなりスーっとしますが、すぐぽかぽかしてきます。
これは、ひやっと感じた脳が、体が冷えていると勘違いして身体を温めるように指示を出す為です。
実際は身体を冷やすことなくひんやり感を与えているから心配要りません。

ハッカ油はドラックストアで400〜800円で買えます。
精油よりも質が良くて価格も安いです。

ちなみに肌が弱くなければ、肩と首に塗ると肩こりにも効きます。
血行促進効果があるからです。

夏場以外にも使えるのに驚きですよね!

 

 

 

冷え性で足が冷える場合におすすめの靴下

 

寝るときにいつまでも足が寒くて寝られないという人多いですよね。
私もその一人です。
足の末端の冷えは先ず、足首を温めるのが大切です。
レッグウォーマーなら就寝時に履いて寝ても、全く差し支えありません。

 

 

 

むくみも冷え性の原因のひとつだって知ってましたか?
血液の滞りがむくみですからね。
立ち仕事の人は余計に辛いですよね。
一番はストレッチなどの定期的な運動がいいのですが、難しい場合はこちらがおすすめです。

 

 

 

 

冷え性で足が冷える場合の改善グッズ

 

食事の面で、鉄分やビタミンB、生姜が代謝を上げて冷え性を改善するとお話ししましたね。
でも、毎日自分で摂るのは中々難しいかもしれないですよね。
特に鉄分はレバーやマグロの赤身、シジミなどが効果的ですが、これを日々の食事で摂るのは難しいですね。

鉄分は30代以降の女性だと妊娠・出産で特にどんどん減っていきます。
なので、私も出産後に急に冷え性になったと感じました。

もし食事で難しい場合はサプリメントで摂るのが効果的です。
美めぐり習慣だと、一日に必要な鉄分と、ビタミンB・C、葉酸、生姜が入っています。

このサプリメントを摂ったのも冷え改善の原因の一つだなと飲んでみて思います。


 

 

冷え性で手足が冷える対策まとめ

他におすすめは、入浴の時に岩塩を使います。
岩塩にジンジャーやシナモンの精油を3滴程垂らして、それを浴槽に入れます。
とてもぽかぽかとして温まり、リラックス効果もありますよ。

-健康について

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ふくらはぎのむくみ解消に効果的なマッサージやグッズ紹介!食べ物で改善出来る?

スポンサーリンク ふくらはぎのむくみ、辛いですよね。 私は立ち仕事なので夕方になると朝の1.5倍位の太さになり、とても気になります。 疲れも取れないので何とか解消したいものです。 むくみ解消に効果的な …

インフルエンザB型の症状や特徴|腹痛・下痢に注意!

スポンサーリンク インフルエンザB型はその症状が風邪と似ているのでこれってどうなの?と思う人が多いです。 だるさや頭痛から始まったら、インフルエンザB型を疑った方がいいかもしれません。 早目の受診が肝 …

ハーブの王様よもぎの効果がすごい!使い方や入手方法を紹介

スポンサーリンク 野草の中でも栄養素がとても豊富で「和製のハーブ」「ハーブの女王」とも呼ばれるほど万能なよもぎ。 女性の悩みに効く薬草としても知られています。 昔から身近な薬草として民間で利用されてき …

インフルエンザワクチンの種類と値段は?接種後の副作用について

  スポンサーリンク インフルエンザのワクチンの値段って、病院によって値段が違いますよね。 どうして違いがあるのか、ワクチンの種類はA・B・Cなど どんなものがあるのか、そして知っておくべき …

臭い汗と臭わない汗の違いと予防ケア・臭い汗にならない食事を紹介!

スポンサーリンク   暑くなってくると、 自分の臭いが気になってきませんか? 子育て中のママは子どもと密着することも多いし、 子どもと外で遊ぶことも多いので 汗をかく事があると思うのですが、 …

最近のコメント

    お問合せはこちら