心を豊かに生活を楽しむ!スローライフのススメ

30代女性の為の美容・健康・生活についての情報をお届けします。

乳酸菌について

手作り玄米乳酸菌の活用方法を解説!アトピー肌や便秘改善に。

投稿日:2017年4月8日 更新日:

乳酸菌手作り

 

 

20Lの給水タンクいっぱいに玄米乳酸菌を作ります。
そんなに作って使い切れるの?って思われるかもしれません。
それが、あっという間です!!
私は給水タンク2個作っています。
合わせて40Lですが、すぐ使い切ってしまいます。
その使い道についてご紹介していきます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

まずは肌に玄米乳酸菌を付けてみよう。

 

肌荒れしている30代女性のお肌は乾いています。
アトピー肌さんも保湿が第一に大切です。
乳酸菌が肌あれも改善してくれる働きがあるので、
スキンケアとしてまず乳酸菌を付けてみましょう。
アトピー肌さんは、傷口があるとしみてしまうこともあるので、
しみる場合は浄水器のお水で少し薄めてから優しく付けてあげるといいと思います。

私は子どもが転んで擦り傷が出来たときなども、
乳酸菌を少し薄めて付けてあげています。

手の乾燥が酷い、痒みがある場合は桶に乳酸菌液を入れてお湯で薄めてそこに手をしばらく漬けておくのもとても良いです。
あとは白色ワセリンをたっぷり付けて保護してあげると良いと思います。

 

 

 

お風呂に入れて乳酸菌風呂にしよう。

 

たっぷり20Lタンクに作った乳酸菌液は
是非お風呂に入れて乳酸菌風呂にお入りください。

10Lを浴槽に入れて、後は塩素を除去したお湯を入れます。
我が家の場合は、塩素除去のシャワーヘッドを買って、
自宅のシャワーに付け替えて、
シャワーで浴槽にお湯を張っています。

毎日新しい乳酸菌液を500mlずつお風呂に足していくと乳酸菌が元気なままでいられるので、半月から1ヵ月は同じお湯のままで清潔に入浴できます。
お風呂を追い炊きしたときに、一番乳酸菌が循環され活性化されます。

アトピー肌さんは特にゴシゴシと擦って洗うことが洗いすぎてしまい肌を痛めてしまいます。なので、2・3日に1度優しく洗う程度にして、あとは湯船につかる前にさっとシャワーして、じっくり湯船に入るだけで十分です。
頭皮も同様で、毎日シャンプーする必要はなく、髪の毛を乳酸菌液で流すだけで十分キレイになります。

私の場合は、シャワーで体を流してから乳酸菌風呂に頭までじっくり浸かり、15分ほど入浴します。
後はさっとシャワーを体にかけて入浴を終えます。
体と頭のシャンプーは2.3日おきにしています。
子どもも同じように入浴させています。

スポンサーリンク

痒みと肌の赤みが徐々に治まり、
3ヵ月ほどで、手や足の関節、首に出来ていたアトピー症状が治っていきました。

湯船のお湯を2〜4週間も代えないので、衛生的に不潔ではないかと思われるかもしれませんが、(私も初めはとても不安でした 笑)
逆に乳酸菌がお湯をキレイにしてくれる効果があり、入っていても全く問題ありません。

 

 

 

玄米乳酸菌で作る!豆乳ヨーグルトの作り方。

 

玄米乳酸菌は飲用も出来ます。
しかし独特の酸っぱさと臭いからたくさん飲むことは難しく感じます。
元気な乳酸菌を体に取り入れるには、
ヨーグルトにするのが一番オススメです!

タッパーなどの保存容器を用意します。
熱湯消毒してから、乳酸菌液を大さじ2〜3ほど入れます。
(容器の1割ほどの量で大丈夫です)
そこへ無調整豆乳を容器いっぱいに注ぎます。
よくかく混ぜて、蓋を軽く乗せたら常温で置いておきます。
季節にもよりますが、暖かい部屋であれば丸1日で固まります。
しっかり固まったら、冷蔵庫で保管し、2・3日中に食べきります。

ピリッと酸味のあるヨーグルトが出来上がります。
9割ほど食べたら、残りの1割をまた別な熱湯消毒した容器に移して
ヨーグルトを作っていくことができます。

菌が安定するまで固まりにくかったり炭酸ガスが発生しすぎてピリピリした味わいになることがありますが、問題なく食べることはできます。
何度が繰り返す内にプリンのようななめらかな豆乳ヨーグルトが出来上がります。

私の場合はこの豆乳ヨーグルトを朝と夜二回、甘酒と混ぜて食べています。
便通はとても良くなりました。
以前は薬を飲まないと排便がなかったのですが、
今では自力で健康なお通じがあるようになりました。
あとは、風邪を引きにくくなったように感じます。
子どもがインフルエンザにかかっても、移らなくなりました。

これから先も一生続けていけるヨーグルト効果だと思います。

 

 

 

まとめ

 

乳酸菌風呂は普段の入浴スタイルをとてもシンプルにしてくれます。
入っていると肌がなめらかになるのを感じますよ。
そして、びっくりするくらい温まるんです!!

汗をかくほど体の芯まで温まります。
冬場は冷え性になる方には特にオススメです。
ただ一つ難点は、追い炊き機能がないとできないという点です。
オール電化のお家とは追い炊き機能がガスとは違うので、
すべての方にお家で実践してもらえないこともありそうです。

ですが、肌荒れやアトピーの方、風邪を引きやすい方など是非試してもらいたいです。

スポンサーリンク

-乳酸菌について

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

手作り玄米乳酸菌の活用方法②掃除にも使える天然洗剤に!

スポンサーリンク   まだまだ使える玄米乳酸菌の活用方法をご紹介します。 お掃除や歯磨きをする時にどんな物を使っていますか? 洗剤や歯磨き粉には合成界面活性剤が含まれていて体にとっては有害な …

ぬか漬けが簡単に少量でも出来るキットがあった!作り方を紹介!

毎日美味しい漬物が食べられる生活は体にとって理想ですね。 特にぬか漬けは、米糠の栄養がたっぷり取れるので、アレルギー体質の人におすすめです。 でも、毎日かき混ぜたり、作り方も大変そう。 そんな理由でぬ …

玄米から乳酸菌を手作りできる!アトピーや肌荒れに効く効果とは。

  ここ1年ほど、玄米から出来る乳酸菌を自宅で培養して肌の調子を整えています。 産後アトピーで悩んでいた私ですが、子どもの幼稚園のお友達ママから教えてもらい、 玄米乳酸菌の力を知りました。 …

最近のコメント

    お問合せはこちら