心を豊かに生活を楽しむ!スローライフのススメ

30代女性の為の美容・健康・生活についての情報をお届けします。

育児のイベント

入学祝いの金額(甥・姪)高校進学の場合は?のし袋の書き方解説

投稿日:2017年12月13日 更新日:

 

兄と姉の子どもである甥っ子二人の高校進学が決まりました。
二人もいるので、叔母としては入学祝いが痛手です・・・
一体いくら包めばいいのでしょうか?
のし袋には何と書けば良いのでしょうか・・?

いろいろ調べてみました!

スポンサーリンク

 

 

入学祝いの金額相場(甥・姪) 高校進学の場合は?

 

入学祝いの金額の相場アンケート結果です。

親戚の場合   5000~10000円(多い場合30000円)

友人の場合   3000~5000円

 

一般的に10000円を包む人が多いようです。
これは、小学校・中学校・高校・大学一律変わらない金額です。

 

現金以外でもいいようです。
例えば、図書カード・商品券・文具券・腕時計・通学かばんをお祝いの品物として贈ります。
他の人とかぶらないように、事前に何が欲しいのか聞いたほうがいいと思います。

 

入学祝いは遅くとも入学式の2週間前までには贈るようにしましょう。
気を付けたいのが、贈るのは本人ではなく親に渡します。
高校生だと本人に渡したくなりますが、あくまで学校生活に必要な物の購入に充ててもらう意味があります。
本人がいる前で、親に手渡しましょう。

スポンサーリンク

 

 

 

入学祝い金額 のし袋への書き

 

入学祝いののし袋は紅白の蝶結びの水引きで贈ります。
同じ紅白でも、結びの先端が上向きの結びきりは結婚式用なので注意が必要です。

表書きには、

「入学御祝」 「祝御入学」 「御入学御祝」  と書きます。

中袋には漢数字の金額と渡す側の名前と住所を書きましょう。

 

 

 

入学祝いの金額は偶数でも大丈夫?

 

入学祝いで贈る金額は、5000円・10000円・30000円でないといけないのでしょうか?
よくお祝いごとでは偶数は縁起が悪いと言いますが、20000円ではやっぱりいけないのでしょうか?

 

2は別れを予感させる数字として、結婚式では贈らない金額です。
どうしても20000円贈りたい場合は、5000円を組み合わせて3枚にして贈ったりもします。

しかしながら入学祝いは別れなどの意味合いはないので、そこまで気にしなくてもOKです。
心配な場合は、1万円現金で、もう1万円は図書カードで贈るという手段もあります。

 

わたしの友人は、本人に1万円、親御さんに1万円それぞれ贈ったという人もいます。

 

 

 

入学祝い金額まとめ

 

この記事を書いていて、昔自分自身が高校入学の際に、兄に腕時計を買ってもらったことを思い出しました。
とても嬉しかったですし、電車通学だったので腕時計は必需品でしたので、活用できました。
品物を贈るのも、記憶に残りやすく喜ばれるかもしれませんね(^^)

スポンサーリンク

-育児のイベント

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

キャンプ料理大人数まかなう!ダッチオーブンや子どもと作れるレシピ

スポンサーリンク   キャンプシーズン到来! 最近はキャンプ人口が増えて、身近になりましたね。 仲間と、恋人と、仲良しファミリーでの団体キャンプでなど、 様々ですが、やっぱり大人数だと更に楽 …

卒園記念品を保育園・幼稚園へ贈るのに人気なのは?おすすめを紹介!

スポンサーリンク 子供たちの卒園に向けて、謝恩会準備に追われる時期ですね。 謝恩会では、保護者会からお世話になった保育園や幼稚園へ卒園記念品を贈るのが大体の慣例です。 何を贈ったらいいのか悩みますよね …

夏休み無料で楽しめるイベント関西編!申込み不要で行けるスポットも

  スポンサーリンク 子どもの夏休み、長くて大人は憂うつになりますよね。 お昼ご飯を毎日用意する心配もママにはありますが、 家に居たら退屈なので どこかに連れて行ってとせがまれる毎日です。 …

夏休み自由研究1年生男の子・女の子別 簡単にできるおすすめテーマ

  小学校入学して初めての夏休み。 宿題沢山出てますよね。 その中でも厄介なのが自由研究。 何をやってもいい分、何をやったらいいのか 悩んでしまいます。 1年生では、親も協力してあげないと …

2歳男の子のクリスマスプレゼントおすすめは?金額の相場や渡し方

  スポンサーリンク 2歳の男の子のお子さんがいる、お父さんお母さん。 クリスマスプレゼントで悩んでいませんか? 子どもの欲しがる物をあげたらいいのか、親として成長も考えた物を選んだ方がいい …

最近のコメント

    お問合せはこちら