心を豊かに生活を楽しむ!スローライフのススメ

30代女性の為の美容・健康・生活についての情報をお届けします。

梅干しについて

梅干しの基本の作り方を解説。赤じそを入れた色鮮やかな梅干し

投稿日:2017年4月2日 更新日:

 

梅干しの作り方

梅の出回る時期は6月です。
5月は梅酒用の青い梅が出回る時期なので少し待って
黄色く熟した梅干し用の梅を購入しましょう。

私は毎年梅酒用も仕入れるので、
ホームセンターで瓶を購入しておくことから始まります。
去年は出産で今もまだ禁酒中なので、
熟成中の梅酒がまだあります。
早く飲める日が来るのを今から楽しみに待っています。

 

 

スポンサーリンク

 

 

<手順1>梅の塩漬け方法

 

<材料>
梅  1kg
粗塩  180g
ホワイトリカー  適宜
※ホワイトリカーは梅の洗浄などに使います。

 

①キズがないか確認します。
大きなキズ、虫食いがないか確認します。
臭いを嗅いでみて変な臭いがしなければ大丈夫です。

 

②水で洗います。


ボウルに水を入れて梅を洗います。
何回か水を替えて洗います。
汚れや農薬が気になる場合は、
小さい容器にホワイトリカーを入れて
その中で梅をくるくる回して洗います。

 

③水気を拭き取ります。


バスタオルの上に梅を広げて、
別のタオルで転がしながら拭くとよく拭けます。
水気が残っているとカビの原因になるので注意です。

 

④ヘタを取ります。


竹串で黒い部分を指してヘタを取っていきます。

 

⑤梅と塩を容器に入れます。


8L程度の果実酒用瓶に、梅と粗塩が交互になるよう
入れていきます。

 

⑥ホワイトリカーを加えます。
塩分が16%以下の場合は入れた方が良いです。
カビのリスクがあるからです。

今回のレシピは18%なので、なくても平気ですが
私は念のため入れています。

 

⑦梅酢の出具合を毎日チェックします。

スポンサーリンク


1時間ほどで、梅から透明な水分が出てきます。
これが梅酢です。
1週間くらいで塩は完全に溶けていきます。
梅酢に梅が触れていればカビの発生は避けられます。
最初の1週間は1日に1度瓶を転がして
塩や梅酢が全体に行き渡るようにしましょう。

梅酢がたっぷりと上がってきたら
そのまま置いて、赤じそが手に入る時期まで待ちます。

 

 

 

<手順2>赤じその漬け込み方法

 

赤じそは6〜7月に手に入ります。
すぐしおれたり乾燥してしまうので、購入したら
早めに塩もみしたほうがいいです。

梅の塩漬けをして1週間位経過してから
購入したほうがいいでしょう。
すぐに作業できない場合は1〜2日であれば
新聞紙にくるんで冷蔵庫の野菜室で保存できます。

<材料>
赤じそ  1束(200g)
塩  40g
※梅1kgに対して

①葉を選別します。
裏側が緑色の葉は色が出ませんし、
太い茎は歯ざわりが悪いので、取り除きます。
縮れていても色が濃い紫色であれば使って大丈夫です。

②水で洗います。
水を何回か替えて洗います。

③水気をしっかり拭きます。
清潔なふきんでよく水気を取ります。

④塩もみします。
1 しそをボウルに入れます。
2 分量の半分量の塩をふり入れます。
3 カサが1/3に減る位までよく揉みます。
4 ぎゅっと握りアクを絞り、アクを捨てます。
5 2〜4をもう一度繰り返します。

⑤塩漬けした梅に赤じそを加えます。
赤じそをほぐして梅酢に浸かるようにします。
発色したら、しそは瓶の上の方にまとめて漬けておきます。

 

 

 

<手順3>土用干しの仕方

 

梅雨明けして、カラッと晴れたら土用干しします。
強い太陽に当てると、
水分が飛んで殺菌作用も高まります。
天日干し効果で味に深みも出ますし、
赤じその色も鮮やかに出るようになります。

土用干ししなくてもOKですが、
半日だけでも干した方がより美味しくなります。
3日間干すと、最高に美味しくなります!

果実酒の瓶の場合は容器のままで干してOKです。
庭先などで晴れた昼間に干し、合計1週間日光に当てます。
蓋は外して、キッチンペーパーで覆い、輪ゴムで止めます。

 

 

 

まとめ

 

室内で人が生活する場に保管しておくと、
熟成が進みます。
半年後から食べられます。
1年置くと、酸味と塩味のバランスが良くなり
まろやかな旨みのある梅干しに仕上がります。

土用干しが終わっても、梅が硬く熟していない場合は
梅の皮が元々硬いことがあるので、
指先で揉むようにほぐして柔らかくしてあげてください。

梅の塩加減はお好みで変えられますが、
何年も寝かせる場合は今回のレシピの18%で作るのが良いです。
減塩で作る場合は、早めに食べるようにしましょう。

スポンサーリンク

-梅干しについて

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

梅干しを作ったら梅酒も作ろう!天然酵母パンも!広がる梅仕事

  スポンサーリンク   梅干しを見ただけでジュワっと口の中に唾液が分泌され酸っぱい感じになったことはないでしょうか?この唾液が分泌されることがとても大事なんですね。 梅干しを食べ …

梅干しの効果が凄かった!免疫力アップ!いつ食べる?加熱してもOK?

スポンサーリンク 免疫力を高めて病気を防ごう!とよく耳にする昨今。 じゃあ、免疫力を上げるためには何をすればいいの?ってなった時に、スポットを当てたいのが梅干し。 梅干しの効果は本当にすごい!私たちが …

梅酒の梅で梅干しが作りたい!梅酢と赤じそがポイント!

梅酒と梅干しを毎年漬けている人、多いのではないでしょうか? 私も毎年漬けています。 一年後の楽しみになりますし、さらに待って年代物にしても更に美味しくなりますよね。 でも、梅酒の梅余りませんか? お酒 …

梅ジュースの作り方を子ども向けで紹介!梅や砂糖は何を選ぶ?

  スポンサーリンク   どんどん暖かい日が増えてきましたね。 桜が満開で心もホッコリします。 もっと暖かくなるとお店に梅が並びますね。 梅は梅干しに始まり本当に作るバリエーション …

酸っぱい梅干しだけじゃない!アレンジ梅干しの作り方をご紹介

  スポンサーリンク   梅干しのしょっぱさが苦手であまり食べない人も居るかもしれません。 塩分を抑えた旨みが感じられる梅干しや はちみつ漬けの甘い梅干しならどうでしょうか? お茶 …