心を豊かに生活を楽しむ!スローライフのススメ

30代女性の為の美容・健康・生活についての情報をお届けします。

健康について

ノロウイルスの嘔吐物処理方法紹介!衣類の洗濯とカーペットの処理は?

投稿日:2017年10月15日 更新日:

ノロウイルス嘔吐物処理方法

子どもがもし目の前で嘔吐したら・・・

ちょっと一瞬頭真っ白になりませんか?

動転して、とにかく拭き取らなきゃ!と思って、素手でゴシゴシ・・・

冬場は特にノロウイルスかもしれませんよ!
正しい処理をしないと二次感染が恐ろしいことになります。

ノロウイルスの嘔吐物処理方法ご紹介します。

スポンサーリンク

 

 

ノロウイルスの嘔吐物処理の仕方

 

まずは慌てず、手にビニール手袋をはめてマスクをしましょう。
絶対に素手で触ってはいけません。
あれば、使い捨てのエプロンを。なければ、大きいビニール袋を腰から下に巻いてもOKです。(詳しい作り方はこちら!)

 

①嘔吐物の上を覆うようにペーパータオルを置きます。
大きめのビニール袋を広げて置きます。

②置いたペーパータオルの上に50〜100倍に薄めた塩素系漂白剤を十分浸るように注いで、広がらないように嘔吐物を摘むようにペーパータオルで拭き取ります。そのままビニール袋へ入れます。

③塩素系漂白剤を浸した別のペーパータオルで床を外側から内側へ拭き取ります。

④袋に使ったすべてのものを入れて、袋を閉じます。
ウイルスは乾燥すると粒子になり、空気中を漂うので素早く処理して袋は密閉するのが大事です。

⑤終わったら、部屋の換気をします。

 

最近は、嘔吐物処理キットがネットでも購入できるので、小さなお子さんが居て、とっさの出来事に対応するために備えてもいいかもしれません。

 

100倍に薄めた塩素系漂白剤

500mlのペットボトルに水を入れ、漂白剤5cc入れると出来上がりです。

 

キッチン泡ハイターならそのまま使えます。

 

 

 

ノロウイルスで嘔吐した時の洗濯方法は?

 

嘔吐物が付いた衣類はバケツに入れて、100倍に薄めた塩素系漂白剤に10分程浸します。

色落ちしそうな物は、85℃以上の熱湯に2分以上浸します。

そのあとは、洗濯機で他の洗濯物と分けて洗えばOKです。

 

こちらも扱う時は、ビニール手袋をはめて行うようにしましょう。

ご家庭にあるものでしたら、キッチンハイターが塩素系漂白剤なので使用できます。

 

 

 

嘔吐物がカーペットに付いた時の処理は?

もしもお子さんが嘔吐した時、カーペットにまで付いてしまったら・・・

一番安全なのはビニール袋に入れて処分することです。
臭いも残りやすいですし。

我が家は子どもが小さい内は3畳サイズで3000円のラグマットを使っています。
汚れたら後悔なく捨てられますからね。

 

もしどうしても処分したくないようなカーペットに付いてしまったら、
上記の嘔吐物処理方法を実践してもらい、そのあとにスチームアイロンを当てる事でウイルスを死滅出来ます。

カーペットに濡れた布を被せて2分ほどスチームアイロンを当てるようにします。

この時も、ビニール手袋とマスクは必須です。

スポンサーリンク

 

 

ノロウイルス嘔吐物処理方法まとめ

 

感染拡大は、接触感染と飛沫感染による二次被害です。

ポイントは、

85℃以上の熱を加える

塩素系漂白剤を使う

と、ウイルスは死滅すると言うことです。

お子さん相手だと、早く何とかしてあげたいと焦ってしまいますが、
落ち着いてビニール手袋とマスクは絶対付けるようにしましょう。

 

<関連記事>

ノロウイルスで子供が嘔吐するのはいつまで続くの?続きはこちら!

スポンサーリンク

-健康について
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ノロウイルス対策キットが無い時自宅にある物でエプロンを手作り!

スポンサーリンク ノロウイルスにいつ家族がかかるかはわかりません。家の中で嘔吐した時の処理が一番気を使うのですが、あらかじめキットなどを用意しておけばすぐ対応出来ますね。しかし、用意していない人がほと …

もち麦と玄米ダイエットに向いてるのはどっち?カロリーや効果の違い

スポンサーリンク もち麦は最近話題の大麦の一種ですが、玄米と比べてダイエットに向いているのはどっちなのか気になりますよね。 カロリーはどちらの方が低いのか、それぞれ体にもたらす効果の違いなどご紹介しま …

風邪に効くはちみつレシピ!レモンや大根が喉に効果あり!

スポンサーリンク 冬の風邪に効果ありの簡単お手軽なはちみつレシピを紹介します。 レモンや大根を使った喉に効くレシピです。 すぐに病院に行けない場合や薬に頼りたくない場合、小さなお子さんにもおすすめです …

インフルエンザ予防対策できることは?食事やおすすめグッズ

  インフルエンザが流行る季節になると、子どもやお年寄りだけでなく、 保育所や高齢者施設・病院で働く人、サービス業の人など、 ウイルス感染にさらされやすい環境の場合特に焦りますよね。 かかっ …

アトピー肌にワセリンは痒くなる?これだけではダメ?正しい保湿の仕方紹介

スポンサーリンク よくお医者さんもアトピー性皮膚炎の人にワセリンを出しますが、ワセリンで痒くなるという人もいます。 保湿にワセリンだけではダメなのでしょうか? 私も大人のアトピーで悩んでいましたが、今 …

お問合せはこちら